《アルティメット・バディ!》

提供: バディファイト Wiki
移動: 案内検索
アルティメット・バディ!(アルティメットバディ)
魔法
クランジェネリック 属性強化【使用コスト】ゲージ1を払う。
■このカードを君のバディモンスターのソウルに入れる。
■このカードが君のバディモンスターのソウルにあるなら、君のバディモンスターは『ソウルガード』を得て、
攻撃力+5000する。 究極のバディ――彼らの間には、決して切れることのない無敵の絆がある。 (PR/0221) ---- さあ、バディファイトを始めよう! (D-EB01/0059)

ブースターパック 第2弾 サイバー忍軍で登場した、強化ジェネリック魔法
バディモンスター限定だが、ゲージ1で『ソウルガード』を付与しつつ攻撃力を+5000できる。

全てのモンスターを『ソウルガード』持ちにすることのできる効果は強力。
ワンポイントアドバイスにもある通り、このカードを使用せずに他のカードコスト効果ソウルに入っても機能するのがポイント。
また、バディモンスターが複数いる場合、ソウルにこのカードを入れたバディモンスター以外のバディモンスターにも効果が適用される事も覚えておきたい。

防御力が高く、攻撃力の低いモンスターに使うことで、守りを固くしつつアタッカーとして運用することができる。
勿論、元々『ソウルガード』持ちのモンスターに使って水増しすることでより固くすることも可能。
《インフェルノアーマー・ドラゴン》に使えば、『ソウルガード』三枚体制の壁として運用ができ、破壊能力を使った後も相手からの除去に対して強くなる。
モンスターの【コールコスト】で自発的にソウルに入れることで、【使用コスト】を踏み倒すことも可能。
特に、《三角水王 ミセリア》【コールコスト】でドロップゾーンのこのカード2枚をソウルに入れれば、攻撃力16000の2回攻撃という驚異的なステータスとなる。
変わった所では、《竜騎士 カミツミヤオウ》に使用することで、『ソウルガード』で破壊を防ぎつつ、計4枚ドローすることも。

関連ページ[編集]

イラスト関連

収録情報[編集]


BFワンポイントアドバイス


バディモンスターを選ぶ幅が広がる夢のカード、それがこの「アルティメット・バディ!」だ!!
……今「ジェネリック…?」とか思ったそこのキミ! あなどってはいけない!
ゲージ1を払ってこのカードを場のバディモンスターのソウルに入れる ⇒ ソウルガードを得て、さらに攻撃力+5000!
それだけでも十分ツヨいが、なんとこのカード、

1.バディとして選んだサイズ1のモンスターを3枚コールする。
2.その内の1枚に「アルティメット・バディ!」を使い、ソウルに入れる。
3.ソウルに「アルティメット・バディ!」があるモンスター以外も全員攻撃力+5000!!

ヤバすぎである。

じゃあサイズ1のバディを選ぶのが一番いいのかって?それはどうかな!
サイズ3の《インフェルノアーマー・ドラゴン》やサイズ2の《格闘竜 デモンゴドル》などが持つ、デッキの上からソウルに入れる効果で
このカードが入ったらどうだろう、コストを払わずに「アルティメット・バディ!」発動だ!

さらに《超武装騎竜 オーラソード・ドラゴン》という手札から1枚選んでソウルに入れる事ができるカードと組み合わせれば……。
おっと、今日はここまでのようだ!ぜひいろんな使い道を発見してくれたまえ!

PS:祝・ジェネリックのフレームが豪華になりました!

Q&A[編集]

Q:自分のバディモンスターが場に2体以上登場しています。この状況でこのカードを使用してバディモンスター1体のソウルに入れました。この場合、自分の他のバディモンスターも『ソウルガード』を得て攻撃力+5000されますか?(Q169 (2014-04-04)
A:はい、されます。
全てのバディモンスターの攻撃力が+5000され、『ソウルガード』も得ます。ただし、ソウルが増えるわけではありません。

Q:このカードが「君のデッキの上から1枚をこのモンスターのソウルに入れる。」というコールコストを持つバディモンスターのソウルに入りました。この場合、『ソウルガード』を得て攻撃力+5000されますか?(Q170 (2014-04-04))
A:はい、『ソウルガード』を得て攻撃力+5000することができます。