《ガルガンチュア・パニッシャー!!》

提供: バディファイト Wiki
移動: 案内検索
ガルガンチュア・パニッシャー!!(ガルガンチュアパニッシャー)
必殺技
クランドラゴンW 属性ドラゴン【使用コスト】ゲージを4払う。
■相手のライフが4以下で、君のセンターと相手のセンターモンスターがいないなら使える。
■相手にダメージ4!!このカードは無効化されず、このカードのダメージは減らない。

僕の、勝ちだ!(BT01/S007)
----
このカードが、2人の少年を導いた。 (D-SS01/0021)

スタートデッキ 第1弾 強ドラで登場した、ドラゴンドラゴンW必殺技

キャスト条件が厳しいが、無効化されずダメージも減らされず、防ぐ手段がほとんどない。その条件上、決まると必ず勝てると言ってもいいまさしく必殺のカード。
狙えるシチュエーションでは相手ライフ6〜8から圏内であるが、自分のセンターを開けておく必要があり、アタックフェイズで相手ライフを削れなかった場合には、返しのターンでがら空きのを相手に狙われることになるので注意が必要。
《ドラゴンシールド 緑竜の盾》などが手札にあるなら露骨に狙っていくのも有効である。

現在でも直接的に防ぐ手段はないが、《ドラゴン・ハート》《D・R・システム》などの効果で生き延びることは可能。またダメージが発生するので《チェレックス!》等の条件を満たした【対抗】は可能。つまり、【対抗】で回復をしてライフを5以上にできれば首の皮一枚は繋がる。
このカードを使うのが自分でも相手でも、ゲージ4という大きなコストを払ってトドメを刺そうとしたのに生き延びられては計算も狂うだろう。

ブースターパック 第1弾 ドラゴン番長に封入されている究極レア仕様のイラストは未門牙王ではなく龍炎寺タスクになっている。

原作・アニメ[編集]

  • アニメではフューチャーカード バディファイト 第1話 「牙王 吼える!」から登場。
    龍炎寺タスクvs犯罪ファイターとの対戦においてタスクがキャストし、犯罪ファイターを超東驚タワーごと豪快に叩き斬った。
    第2話で龍炎寺タスクから未門牙王に譲り託され、以降は彼がこのカードの使い手となる。

関連カード[編集]

収録情報[編集]

Q&A[編集]

  • Q26 (2014-01-23)
Q. このカードに対抗して相手のセンターにモンスターが出た場合、効果が失敗しますか?
A. いいえ、しません。センターにモンスターがいない時は使うための条件なので、効果を使用することができます。
  • Q65 (2014-01-31)
Q. このカードに【対抗】で相手のセンターにモンスターが出た場合、効果が失敗しますか?
A. いいえ、しません。センターにモンスターがいない時は使うための条件なので、効果を使用することができます。
  • Q76 (2014-01-31)
Q. このカードに対抗して相手のセンターにモンスターが出た場合、効果が失敗しますか?
A. いいえ、しません。センターにモンスターがいない時は使うための条件なので、効果を使用することができます。
  • Q168 (2014-04-04)
Q. 自分のライフが3、相手のライフが3の時に「ガルガンチュア・パニッシャー!!」を使いました。相手が対抗で「秘剣 月牙」を使用した場合勝敗はどうなりますか?
A. 先に対抗で使われた「秘剣 月牙」の能力を解決します。「ガルガンチュア・パニッシャー!!」は無効化されませんが、ダメージ3を受けることになります。よって、自分のライフが0になるため相手の勝ちとなります。
  • Q174 (2014-04-04)
Q. 「ガルガンチュア・パニッシャー!!」を使用した時、対抗で「チェレックス!」を使用しました。「ガルガンチュア・パニッシャー!!」のダメージを減らすことはできませんが、ライフを+1することはできますか?
A. はい、できます。