《デアデビル“バレット”》

提供: バディファイト Wiki
移動: 案内検索
デアデビル“バレット”(であでびる“ばれっと”)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力2000 / 防御力2000
クランダークネスドラゴンW 属性/ 深淵/ 百鬼

■“爆雷”相手のモンスターが攻撃した時、君のデッキの1番上のカードをドロップゾーンに置いてよい。
置いたら、置いたカードがモンスターかアイテムなら、相手にダメージ1!
魔法なら、君にダメージ1!
必殺技なら、相手にダメージ3!!
この能力は1ターンに1回だけ発動する。 さあ、賭けろ…お前の命を!!

プロモーションカードで登場した、ダークネスドラゴンW深淵百鬼モンスター

漫画・アニメでの登場[編集]

外伝作品の漫画「バディファイト ダークゲーム異伝」の第4話「命を燃して」で、主人公のカゲウラがファイト終盤にコール。対戦相手である「ボス」の猛攻により、カゲウラは残りライフ1、手札・場のカードともに0枚の窮地に追い込まる。「ボス」はライフ2でセンターを《四角炎王 バーンノヴァ》で守っていたため、カゲウラは今引きしたこのカードの「爆雷で必殺技を引いて勝つ」という賭けに出た。

バレット(英:bullet)は弾丸という意味だが、作中の展開を見るに、「自らの命を顧みず、生還できない前提で敵対者の殺害に赴く者」を指すヤクザ用語「鉄砲玉」とのダブルミーニングのようだ。

関連ページ[編集]

収録情報[編集]


BFワンポイントアドバイス


Q&A[編集]

Q:「デアデビル“バレット”」の“爆雷”が発動した時、デッキの上からドロップゾーンに置かれたカードが必殺モンスターだった場合はどうなりますか? (Q1082 (2016-01-22))
A:相手にダメージ1とダメージ3を与えます。
必殺モンスターはカードの種類を参照する効果においては、必殺モンスター、モンスター、必殺技として扱われます。したがって、モンスターだったのでダメージ1を与え、必殺技だったのでダメージ3を与えます。