《バーニングランス・ドラゴン》

提供: バディファイト Wiki
移動: 案内検索
バーニングランス・ドラゴン(ばーにんぐらんす・どらごん)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力4000 / 防御力3000
クランドラゴンW 属性武装騎竜/ 赤竜【コールコスト】ゲージ2を払う。

人と竜は長い時をかけて、炎と共に戦う術を編み出した。

バディファイトパックVol.2で登場した、ドラゴンW武装騎竜/赤竜モンスター

サイズ1で打撃力3を持つが、【コールコスト】ゲージ2と重く、下手をうてば「エリアサイズが1空いているのにゲージが1しかないので出せない」なんてことがしばしば起こるだろう。

下記のBFワンポイントアドバイスの掲載日は2014年7月24日。この時点では確かに《スパイクショルダー・ドラゴン》とでサイズ1打撃3の双璧となしていた。
しかし、現在では《紅蓮闘士 ブレイクショルダー・ドラゴン》の登場を皮切りにノーコストの打撃力3が続々と収録されるようになったため、このカードはお役御免とする他はない。

関連ページ[編集]

収録情報[編集]


BFワンポイントアドバイス


今日もバディファイトパックVol.2から、「バーニングランス・ドラゴン」の紹介をしよう。

「バーニングランス・ドラゴン」は、サイズ1にして打撃力3を持つ強力なプレイヤーアタッカー。
現状サイズ1で打撃力3を誇るドラゴンは、「ドラゴン番長」収録の「《スパイクショルダー・ドラゴン》」と、
このバーニングランスしかいない事を考えると、このサイズで「3」という打撃力がいかに脅威であるか慮る事ができるだろう。

また、これらの高打撃力カードは、『貫通』を得られる魔法カード「《ドラゴニック・ダッシュ》」や、
相手のセンターにモンスターがいても、相手に直接攻撃できるようになる「《ドラゴスピード》」などと組み合わせると、
より効果的に使う事ができる!

とはいえ、ゲージ2というコールコストは若干重め。
考え無しにガンガンコールしていくのではなく、使いどころをしっかり見極めて使おう!

Q&A[編集]

Q:
A: