《マスター・スケルトン》

提供: バディファイト Wiki
移動: 案内検索
マスター・スケルトン(マスタースケルトン)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力8000 / 防御力5000
クランダンジョンW 属性Dエネミー/ アンデッド【コールコスト】ゲージ3を払い、君のデッキの上から1枚をこのカードのソウルに入れる。 
■このカードが登場した時、君のドロップゾーンのサイズ0の《Dエネミー》1枚を
【コールコスト】を払わずにコールしてよい。 『ソウルガード』

2014年7~9月開催ショップ大会参加賞「バディファイトパックVol.2」で登場した、ダンジョンWDエネミー/アンデッドモンスター

このカード自体にゲージ3を要するので【コールコスト】を踏み倒してのサイズ0モンスターの復活程度では、割に合うアドバンテージを得られたとは言いづらい。
そもそもサイズ0モンスターはサイズ3モンスターの補助が役割のため、肝心のこのカードが『ソウルガード』しか能力のないモンスターでは、強力な3―0盤面を築くことは非常に難しい。
『ソウルガード』『ライフリンク』の有無を差し引いても《デスマスター レラグ・モナーク》の方が扱いやすいだろう。

関連ページ[編集]

【コールコスト】を踏み倒して復活できるモンスター

収録情報[編集]


BFワンポイントアドバイス


ダンジョンワールドのカードはドドド大冒険だけじゃない!
バディファイトパックVol2にも「マスター・スケルトン」というサイズ3の《Dエネミー》が収録されているぞ!
「マスター・スケルトン」は高い攻撃力とソウルガードを合わせ持ち、打撃力も3と申し分ないモンスターだ。
センターに置いて、「《モンスターマスターの杖 アレルタ》」の効果で攻防+2000&反撃を付与すれば、
優秀な盾役として活躍するだろう。
それだけではなく、登場した時、ドロップゾーンのサイズ0の《Dエネミー》1枚を、コールコストを払わずにコールすることができる。
サイズ0の《Dエネミー》は今のところ「《フェイト・スケルトン》」と「《豆柴 コボルト》」としかいないので、コストを払わないで済む利点は無いが、
いずれゲージやライフなどを消費してコールするようなサイズ0《Dエネミー》が現れるかもしれない。
将来性もカードの重要なステータス。
「あの時アレを手に入れていれば……」なんて事にならないよう、GETできる時にGETしておくべし!

Q&A[編集]

Q:
A: