《一角獣王 ジウン》

提供: バディファイト Wiki
移動: 案内検索
一角獣王 ジウン(いっかくじゅうおう じうん)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力8000 / 防御力1000
クランカタナW 属性髑髏武者

『角王』
【コールコスト】ゲージ2を払う。
【対抗】【起動】ゲージ1を払ってよい。
払ったら、そのターン中、このカードが1枚で攻撃している攻撃は無効化されない。
『貫通』 角王が集いし時、邪神は再びこの地に鎮められるだろう。(H-BT02/0002・X-SS01/0007) ---- 止めれるものなら、止めてみるでごわす!(H-BT02/S001),.

ハンドレッド ブースターパック第2弾 ギャラクシー・バーストで登場した、カタナW髑髏武者モンスター

『貫通』に加え、単体での攻撃時にゲージ1を払えば、攻撃を無効化されなくなる効果を持つため、ほぼ確実にファイターにダメージを与えられる。
相手の防御魔法を無効化」している訳ではないので、無効化されない防御魔法である《ドラゴンシールド 竜王の盾》《ゲドウシールド 悪鬼の盾》を使ってもこのカード攻撃を止める事はできず、《ドラゴンシールド 金竜の盾》などでダメージを0に減らすか、このカード【対抗】で破壊するかしなければ防ぐことはできない。
攻撃力も8000あるので、サイズ3相手でもなければ防御力に阻まれる心配もないだろう。
ただし防御力はたったの1000、かつ相手からすれば厄介な能力を持つため戦闘破壊や《ヒドゥン・クロスボゥ》《竜の豪雷》などで狙われるのは火を見るよりファイヤー、もとい火を見るより明らかである。
『角王』の能力でどんなデッキでも1枚は入れることができるが、どのワールドも必殺技のような使い捨ての物として割り切って使う事になるだろう。
カタナWなら《少年変化 闇狐》の“感覚同調”と組み合わせることで合計6ダメージを叩き込む事も可能。
ただサイズ3でありながら防御力が極めて低いため、サイズ2以下をドロップゾーンからコールする従来の【髑髏武者】とも、【大盾】のようにサイズ3にセンターを守らせるデッキとも噛み合わせが悪いため、専用構築が必要となる。

アニメ・マンガ[編集]

アニメでは、バディファイト100 第10話「チェスト!仲間を捜してジウン万年!!」で登場する『角王』
永年の眠りから覚め、自分と同じ『角王』を捜しに超東驚までやって来たものの、仲間の顔をすっかり忘れてしまっており2本の角があるデスシドーを仲間と勘違いしたり、《五角竜王 天武》と相対しても微妙な反応しか示さなかったりした。デスシドー曰く「間抜けなヤツ」。
それでも強大な力は確かに持っており、バディファイトの戦術にも優れている。同話ではバディに設定した自身の能力で如月斬夜の《うつせみの術》を無効化して勝利している。

関連ページ[編集]

収録情報[編集]

Q&A[編集]

Q:このカードが1枚で攻撃している時に、相手が「ドラゴンシールド 青竜の盾」を使用しました。【対抗】してこのカードの能力を使用すれば、攻撃は無効化されませんか?(Q708 (2015-06-26))
A:はい、されません。
相手のカードの効果によって攻撃が無効化される前にこのカードの能力が解決されていれば、その攻撃は無効化されません。

Q:このカードが攻撃する前に、このカードの能力を使い、ゲージ1を払いました。その後このカードが1枚で攻撃した時、その攻撃は無効化されませんか?(Q709 (2015-06-26))
A:はい、されません。

Q:「一角獣王 ジウン」の能力によって無効化されない攻撃が行われている場合、「《ゲドウシールド 悪鬼の盾》」や「《ドラゴンシールド 竜王の盾》」を使用してその攻撃を無効化できますか? (Q809 (2015-09-03)参照)
A:いいえ、できません。
「攻撃が無効化されない」状態は「攻撃を無効化する効果」を無効化にするわけではないため、「このカードは無効化されない」効果があっても攻撃を無効化できません。