《太陽の勇者 牙王》

提供: バディファイト Wiki
移動: 案内検索
太陽の勇者 牙王(たいようのゆうしゃ がおう)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力6000 / 防御力7000
クランダンジョンW 属性冒険者/ 勇者【コールコスト】ゲージ3を払い、君のデッキの上から1枚をこのカードのソウルに入れる。
■“固い絆”このカードが君と連携攻撃した時、君のデッキの上から1枚をゲージに置き、君のライフを+1する!
『ソウルガード』 眩しいって?いやいや、お前も輝いてるぜ!

月刊コロコロコミック2014年7月号付録で登場した、ダンジョンW冒険者/勇者モンスター

サイズ3故の高ステータスとデッキからソウルを獲得するタイプの『ソウルガード』を持つため、防御性能はかなりのもの。センターに置きたいところだが、そうすると効果名“固い絆”を使うことはできなくなる。

“固い絆”の発動にはとの連携攻撃、つまりプレイヤーが装備するアイテムとの連携攻撃が条件となる。そのため、このカードはレフトライトで運用する方が望ましい。
毎ターンの連携攻撃《クラフトマン 爆》《賢者 くぐる》、その両方の連携攻撃時効果を得られるのは魅力ではあるが、サイズ3を横に置くことで攻守共に疎かとなる陣形となるため、冒険者に優秀なサイズ0モンスターがいない現状での採用は厳しいと言わざるを得ない。

  • 能力名の"固い絆"の由来は、アニメ「フューチャーカード バディファイト」のオープニング「Card of the Future」の歌詞「固い絆 繋がるBuddy」だろう。

関連ページ[編集]

収録情報[編集]


BFワンポイントアドバイス


今日は6/13(金)発売のコロコロコミック7月号のふろく、「太陽の勇者 牙王」を紹介しよう!
↑つまり今日発売なので、公式サイト、コロコロのサイトどちらも要チェック!

このカード、攻撃力はそこそこなものの、防御力は7000と高く、ソウルガードまでついている。
さらに、武器を持っている君と連携攻撃する事で、ライフとゲージを+1する能力を持っている為、
状況に応じて使い分ける事が可能なのである。

手札にモンスターを強化する魔法がある場合、または防御魔法が無い場合などは、センターに置いて守りを固められる。
逆に、自分が武器を装備している場合、手札に防御魔法がある場合などは、連携攻撃でゲージを貯められる。

ダンジョンワールドのカードはまだ未公開のものが多い為、くわしく説明できないのが歯痒いが、少なくとも1枚は
手に入れておいて損の無い、便利なカードだ。

繰り返すが、コロコロ7月号は今日発売。
「ドドド大冒険」や「ザ・勇者爆誕!!」が出る頃には、すっかり売り切れてる可能性もあるので、ダンジョンワールドのデッキを組むなら、
ぜひ今の内にゲットしておこう!

Q&A[編集]

Q:
A: