《月影 大盾》

提供: バディファイト Wiki
移動: 案内検索
月影 大盾(つきかげ おおだて)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力5000 / 防御力9000
クランカタナW 属性忍者【コールコスト】ゲージ2を払う。
■このカードが連携攻撃された時、ゲージ2を払ってよい。払ったら、その攻撃を無効化する。
『2回攻撃』 ぼくがコールしたのは、ただの月影じゃない…。

コミック版「フューチャーカード バディファイト」第2巻 ふろくで登場した、カタナW忍者モンスター

防御力9000は『反撃』を受けづらい数値であるため、相手の攻撃力が5000以下なら、《ドラゴエナジー》などを恐れずに殴ることができるのが大きな強みである。
連携無効の効果はモンスターによる連携を得意とするダンジョンW【冒険者】【冒険者・Dエネミー混合】などには刺さるだろう。

《双竜剣 ドラゴアンセム》のような連携による中央突破にも強く、対武器は《アイテム爆砕の術》《真剣白刃取り》と、カタナWには対抗手段も多い。
センターに置き、豊富な補助魔法で守っていくのが基本的な運用になるだろう。

総じてとても固いのだが、攻撃力5000はサイズ1モンスター並であるためかなり厳しく、除去にも弱い。
防御力6000に対して下手すると何も出来ない可能性があるため、アイテム《アルティメット・バディ!》等の使用は必須か。

マンガ・アニメ[編集]

マンガでは、フューチャーカード バディファイト 第6話「ドラムの新たな力を引き出せ!」にて、如月斬夜が最後にコールする月影の別形態。
このカードがモンスターの連携攻撃を無効化、さらに《秘剣 絶命陣》で魔法と必殺技を牽制することでこのカードを取り除けなくする鉄壁のコンボが披露されたが、対戦相手である未門牙王が《ドラムバンカー・ドラゴン “10000”》をコールしたことで、その単体攻撃で破壊されてしまった。

関連ページ[編集]

収録情報[編集]


BFワンポイントアドバイス


Q&A[編集]

Q:
A: