《王剣 エクスカリバー》

提供: バディファイト Wiki
移動: 案内検索
王剣 エクスカリバー(おうけん えくすかりばー)
アイテム
サイズ- / 打撃力 / 攻撃力10000 / 防御力-
クランレジェンドW 属性英雄/ 武器【装備コスト】君のドロップゾーンに《英雄》10枚以上がある時、君の手札の「聖杯」1枚を捨てる。
■このカードが1枚で攻撃しているなら、このカードの攻撃はカード名に「盾」を含むカードによって無効化されない。
『装備変更』『2回攻撃』

ブースターパック 第4弾 轟斬轟く!!で登場した、レジェンドW英雄武器アイテム

ドロップゾーン英雄が10枚以上必要な上、貴重な防御魔法である《聖杯》を捨てないと装備できない条件のため、その【装備コスト】は非常に重い。
その代わりに攻撃力10000、打撃力3の『2回攻撃』と破格の性能を持ち、単独でほぼ全てのモンスターを殲滅することができる。
「盾」カード限定ながら、該当する相手の防御魔法によって攻撃を無効化されない効果を持ち、ほとんどの防御魔法が「盾」カードであるドラゴンWに対して強力なメタカードとしての性能を誇る。
他にもマジックW《ソロモンの盾》や、ダークネスドラゴンW《デスシールド 死神の盾》なども封殺できる。ただし前者には《ウープス!》、後者には《ギロチンカッター》などがあるため、過信は禁物。
装備したエクスカリバーを次のターンまで維持すれば恐らくゲームエンドに持ち込めるため、《ブレッフェン・ガルド》等で守り切ろう。
手札に《聖護 プリドゥエン》があるなら、再度《聖杯》を捨てる必要があるが、対抗で装備変更することでアイテム破壊から守ることができる。

  • エクスカリバーはファンタジーアイテムにおいて抜群の知名度を誇り、多くの創作作品において、イラストの様な両刃剣、いわゆる西洋剣として描写される。
    しかしながら、片刃剣であるという可能性も存在する。
    アーサー王が描写される五世紀後半から六世紀初めに、サクス(古英語でsax、英語でsword)から発展したスクラマサクス(scramasax、英語でshort sword)という片刃剣が成立した事。また、このスクラマサクスの成立初期、片刃剣の一時的な流行が北欧に生じた事。
    いわゆるロングソードが我々の知るような形で成立するのは十世紀からである事。
    ガウェインと緑の騎士の対決などのアーサー王にまつわる物語の古い挿絵に、片刃剣を手にした人物が描かれている事。
    これらの三つが、その理由として挙げられる。
    ただし、上記の通り、片刃剣の流行はあくまで一時的であり、用途に関わらず主流の形状は、ケルト人の青銅製の長剣や、ローマの軍団兵のグラディウスのように、両刃剣であった事。
    同時に、ロングソードの原型は、アーサー王が描写される時代以前には既に存在している事から、両刃剣として描写されるのは当然であると表現しても決して過言では無い。
    海外のアーサー王伝説の愛好家、通称アーサリアンの間で「エクスカリバーは両刃剣か片刃剣か」という議題は、しばしばはげしい論争を生みだす。

原作・アニメ[編集]

アニメでは、フューチャーカード バディファイト 第32話「最強!王剣 エクスカリバー!!」で、霧雨正雪が装備するが、それまでに紆余曲折を経る。
《大魔術師 マーリン》《聖護 プリドゥエン》を駆使して装備条件を整え、いざエクスカリバーを装備せんとする正雪。だがエクスカリバーは《不滅剣 デュランダル》と同じく独自の意思を持っており、ダークコアデッキケースを使用し力のみ求めていた正雪に対して「王の器ではない」と、1度装備されることを拒絶した。
ファイト再開後、ダークコアを手離した正雪に問いかけた王についての答えが満足のいく解答であったことで彼を認め、初めて装備された。
装備後は1回目の攻撃で《迅雷騎士団 ドラムバンカー・ドラゴン》を破壊し、2回目の攻撃は対戦相手である未門牙王の《ドラゴンシールド 青竜の盾》に阻まれずそれを両断、牙王に3ダメージを与えた。

シリーズ第4期にあたる「バディファイト X(バッツ)」では、「剣技のケイセツ」が正雪から《不滅王剣 デュランダル》と共に強奪し、以降《“降魔王剣” レヴァンティン》『逆天殺』で使いこなしている。

関連ページ[編集]


収録情報[編集]

Q&A[編集]

  • Q346 (2014-10-02)
Q. ドロップゾーンに《英雄》が9枚ある時、このカードを装備できますか?
A. いいえ、できません。
【装備コスト】で手札の「聖杯」1枚を捨てる前に、ドロップゾーンに《英雄》10枚以上がないと装備できません。
  • Q347 (2014-10-02)
Q. このカードの攻撃によるダメージを「ドラゴンシールド 白竜の盾」で減らすことはできますか?
A. はい、できます。
攻撃を無効化することがはできませんが、ダメージを減らすことはできます。