《謎のデカラビア》

提供: フューチャーカードバディファイトWiki
移動: 案内検索
謎のデカラビア(なぞのでからびあ)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力6000 / 防御力3000
クランマジックW 属性72柱/ 百鬼

■このカードが登場した時、相手とジャンケンする。ジャンケンに勝ったファイターは場のカード1枚を破壊する。
■君はゲージ2を払うことで、ジャンケン1回をやり直すことができる!(負けてもやり直せるぞ!)

言葉に迷うと書いて「謎」。要するに、何なのかわからないって事。

ハンドレッドエクストラブースター 第3弾 百雷の王で登場した、マジックW72柱百鬼モンスター。ジャンケンに関する能力を2つ持つ。

ジャンケンに勝つと場の好きなカードを破壊できる登場時能力は、相手のサイズ3モンスターからアイテム、『設置』の魔法や必殺技と多岐に選べるので強力。しかし負けてしまうとその権利はなんと相手に渡ってしまう。
このカード自体が破壊されてしまうのはまだ我慢できるところとして、マジックW【百鬼夜行】はどちらもモンスターの展開や設置魔法の使用を軸にするデッキになるため、それらまで捲き込まれてしまうのはハイリスクとしか言えない。
負けてしまった場合、2つ目の効果でやり直しを行うことができる。やり直し1回につきゲージ2を要するので何度もやり直すのは割に合わないが、1度だけやり直したジャンケンに勝てばゲージ2で相手のカードを破壊できたことになり、そこまで悔恨は残らないだろう。

[編集] 関連ページ

[編集] 収録情報


BFワンポイントアドバイス


[編集] Q&A

Q:このカードが場にいる時、相手の《大入りパンドラ》を破壊しました。《大入りパンドラ》の能力でジャンケンをしアイコだった場合、ジャンケンをやり直すことはできますか?
A:はい、可能です。 このカードの能力はジャンケン1回ごとにやり直す事のできる永続能力です。「1回だけジャンケンする」はアイコもジャンケンの結果となるので、アイコになった場合もジャンケンを1回やり直すことができます。


Q:このカードが場にいる時《審判アスモダイの超公平3回勝負 R!P!S!》を使用しました。2回目のジャンケンをやり直すことはできますか?
A:はい、可能です。 このカードの能力はジャンケン1回ごとにやり直す事のできる永続能力です。3回ジャンケンを行う場合であっても、任意のタイミングでジャンケンを1回やり直すことが可能です。


Q:このカードが場にいる時、カードの効果でジャンケンをして負けたため、ゲージ2を払ってやり直しました。やり直したジャンケンも負けた場合、もう1度ゲージ2を払ってやり直す事は可能ですか?
A:はい、可能です。 このカードの能力はジャンケン1回ごとにやり直すことのできる永続能力です。ゲージを払う事が可能であれば、任意の回数分のジャンケンをやり直すことが可能です。


Q:このカードが場にいる時、相手のカードの効果で相手とジャンケンをして負けました。ゲージ2を払ってジャンケンをやり直すことができますか?
A:はい、できます。 このカードの能力は相手のカードの効果でジャンケンした場合も、ジャンケン1回ごとにやり直すことができます。


Q:このカードが登場した時の能力で、相手とジャンケンをして負けました。相手が場のカード1枚を破壊する前にゲージ2を払ってジャンケンをやり直すことができますか?
A:はい、できます。 このカードの能力はジャンケン1回ごとにやり直すことのできる永続能力です。ジャンケンをやり直した結果、自分がジャンケンに勝った場合、自分が場のカード1枚を選んで破壊することができます。


Q:このカードが登場した時の能力で破壊する場のカードの選択はいつ行いますか?
A:相手とジャンケンをしてジャンケンの勝ち負けが決まった後、勝ったファイターが場のカード1枚を選び、そのカードを破壊します。