《鬼道 おぼろ幻舞》

提供: バディファイト Wiki
移動: 案内検索
鬼道 おぼろ幻舞(きどう おぼろげんぶ)
魔法
クランカタナW 属性鬼道

■相手ターンの攻撃中、君のセンターにモンスターがいないなら使える。
【対抗】その攻撃を無効化する。 猛るな。おちつきたまえ。 (PR/0053) ---- それじゃあない。それでもない。
それ……もハズレだ。悪いね。
(H-BT02/0061) ---- 禍津ジンを探せ!……どや?この企画。 (X-BT01/0098)

オープン・ザ・パック キャンペーンで登場した、カタナW鬼道魔法

ルール変更により連携攻撃打撃力合算となり、厳しくなったカタナWの救済カード。

《闘気四方陣》と同じで、センターが空いていれば使用できる。

このカードの登場でセンターを空けて戦う戦術も取りやすくなった。

鬼道のため、《忍び巻物》に入れても発動できないが《無道八虐 撞木鮫》で回収できる。

マンガ・アニメ[編集]

プロモーションカードなので、アニメでは登場しないと思われていたが、フューチャーカード バディファイト100 第4話「風雲! バディフェスタ!! 」から《迦陵頻伽 鶯小町》に乗り移られた奈々菜パル子がキャストした。
その後の展開でも、カタナW『角王』である《一角獣王 ジウン》が自らファイターとなった対戦でも使用され、以降、《うつせみの術》に並ぶカタナW使いの主要な防御魔法として頻繁に登場するようになった。

関連ページ[編集]

イラスト関連

収録情報[編集]


BFワンポイントアドバイス


今回はカタナワールドの新PRカード「《鬼道 おぼろ幻舞》」を紹介!
配布方法はこのアドバイスの最後に記載しているので、7大キャンペーンのページも確認してほしい。

さて、ルール改訂によって連携攻撃が強力になり、カタナW使いの皆は「《うつせみの術》」で連携攻撃を防げない、ヤバイ……と
不安に思っていたところだろう。

だが安心してくれ! その為の「《鬼道 おぼろ幻舞》」である!

能力に関してはもはや説明不要! デンジャーワールドの「《闘気四方陣》」同様、
相手のターンの攻撃中、センターにモンスターがいなければ、その攻撃を無効化する、
という単純かつ、非常に強力な防御魔法である!

センターのモンスターを守るのではなく、「《鬼道 月白斬り》」で 道連れにする等が可能なカタナワールドでは、活躍どころが多いだろう。

▼おぼろ幻舞の配布方法は以下の通りだ!▼
バディファイト7大キャンペーンの一つ、「オープン・ザ・パック キャンペーン」にて配布
⇒ブースターパック「ドドド大冒険」のパックにランダム封入している当たり券が出たら、
  「《鬼道 おぼろ幻舞》」2枚+特製ノートと交換できるぞ!