《魔王 アスモダイ》

提供: バディファイト Wiki
移動: 案内検索
魔王 アスモダイ(まおう アスモダイ)
サイズ / 打撃力 / 攻撃力5000 / 防御力1000
クランマジックW 属性:/ 72柱

■“必殺デンジャラスバックドロップ!”このカードが登場した時、君の手札を1枚捨ててよい。
捨てたら、モンスター1枚を破壊する! どっちかっつーとインドア派だな。2000年ほど封印されてたしww (BT01/0006) ---- 「イイじゃねぇかやってみろよ!失敗も経験値だぜ!」(BT01/S004) ---- 悪魔の囁きに屈しない固い意志を持つ者こそ、魔界の王に相応しい。(PR/0205)

ブースターパック 第1弾 ドラゴン番長で登場した、72柱マジックWモンスター

全体的にモンスターのステータスが低いマジックWの中でもサイズ1、攻撃力5000は十分なライン。

登場時効果の手札1枚はマジックWではさほど重くは無く、破壊効果もサイズ指定などはなくオールマイティに使える。

72柱のサイズ1なのでマジックW《大魔法 サタデーナイトデビルフィーバー》など各種魔法とも相性が良く、デッキへの採用率は極めて高い。

原作・アニメ[編集]

アニメでは頭にバナナの生えた少年、黒岳テツヤのバディであり、地球世界での有名な芸能人でもある。
ファイトの活躍はフューチャーカード バディファイト 第3話「悪魔と踊るファイター!」から。
センターにコールされて効果を使用。未門牙王の《ダブルソード・ドラゴン》を破壊した。

  • 効果を使用するときは効果名通り、バックドロップをモンスターにかける。通常アタックは対象にドロップキックやラリアットをかます、とプロレス技を多用する。

関連ページ[編集]


収録情報[編集]

Q&A[編集]

Q:相手の場のモンスターがいない時にこのカードの能力を使うことはできますか?
A:はい、できます。
  相手の場にモンスターが登場していない時にこのカードの能力を使う場合、自分の場にいるモンスターを破壊します。

Q:このカードの「このカードが登場した時、君の手札1枚を捨ててよい。捨てたら、場のモンスター1枚を破壊する!」能力を使用し、相手の場のモンスターを対象にしました。相手が【対抗】で対象にされたモンスターを手札に戻した場合、このカードの能力の解決時に手札1枚をを捨てないことはできますか?
A:はい、できます。
「○○よい。~」という記述がある能力の場合、能力の解決時に○○の行動を行わないことを選択できます。行わなかった場合は、それ以降の効果は解決できません。