《RD メタモルエフェクト》

提供: バディファイト Wiki
移動: 案内検索
RD メタモルエフェクト(れすきゅーどらごん めたもるえふぇくと)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力4000 / 防御力2000
クランヒーローW 属性ヒーロー【起動】ゲージ1を払う。
払ったら、君のデッキからモンスター1枚までをドロップゾーンに置き、デッキをシャッフルする。
そのターン中、場のこのカードはドロップゾーンに置いたカードと同じカード名としても扱う。
この能力は1ターンに1回だけ使える。 消火は終わった!次は何に変わればいい? ---- メモリーに登録したものであれば、瞬時に変形できる便利な装甲だ。 (H-EB02/0016)

ハンドレッドパック Vol.1で登場した、ヒーローWヒーローモンスター


関連ページ[編集]

収録情報[編集]


BFワンポイントアドバイス
「RD メタモルエフェクト」は、 能力を使った時にデッキからドロップゾーンに置いたカードと 同じ名前になる特殊な能力を持つ。

例えば、「《カードバーン》」に『搭乗』していなくても、 「《カードバーン》」「《カードサーペント》」が場にいて、 「RD メタモルエフェクト」で「《カードライノ》」の名前を持てば、 「《アルティメット・カードバーン》」に合体可能だ!

他にも、「《アクターナイツ・ザ・フール》」の名前を持つことで、 魔法「《フールズ・ジャーニー》」の使用コストにすることもできるぞ!

このカードを手に入れたらいろいろな使い方を考えてみよう!


Q&A[編集]

Q:このカードの能力を使用して、デッキから「カードライノ」をドロップゾーンに置いてこのカードのカード名を「カードライノ」としても扱うようにした場合、「カードバーン」の能力でこのカードと「カードサーペント」と「カードバーン」をドロップゾーンに置いて「アルティメット・カードバーン」を『搭乗』させることはできますか? (Q661 (2015-04-02))
A:はい、できます。

Q:自分の場に「カードサーペント」2枚とこのカードがいて「カードバーン」に『搭乗』している状態で、このカードの能力を使用して、デッキから「カードライノ」をドロップゾーンに置いてこのカードのカード名を「カードライノ」としても扱うようにしました。「カードバーン」の能力を使用した場合、2枚の「カードサーペント」をドロップゾーンに置かなければ「アルティメット・カードバーン」を『搭乗』させることはできませんか? (Q662 (2015-04-02))
A:いいえ、「カードサーペント」1枚は場に残ります。
「カードバーン」の能力ではゲージ4を払い、自分の場の「カードライノ」と「カードサーペント」と「カードバーン」をそれぞれ1枚ずつドロップゾーンに置いた場合、デッキか手札から「アルティメット・カードバーン」を『搭乗』させることができます。