『竜化』

提供: フューチャーカードバディファイトWiki
移動: 案内検索

目次

[編集] 概要

『竜化』は、モンスターが持つキーワード能力のひとつ。
この能力を持つモンスターは、アイテム装備するかのようにアイテムエリアに置き、装備できる。

『竜化』
〔君のドロップゾーンのカード名に「バッツ」を含むモンスター1枚をこのカードのソウルに入れ、ゲージ1を払う〕
(そうしたら、手札のこのカードを装備し、アイテムとして扱う)

[編集] ルール

ルールについては『変身』の項目を参照。

[編集] 『竜化』に関するカードの一覧

サイズ1 1種


[編集] Q&A

Q: 『変身』『搭乗』はコールに含まれますか? (Q541 (2015-01-22))
A: いいえ、コールではありません。『変身』『搭乗』はアイテムの装備として扱います。

Q: 『変身』『搭乗』を持つモンスターを装備している場合、そのカードはどのように扱われますか? (Q542 (2015-01-22))
A: 攻撃力、防御力、打撃力がそのカードの数値である、防御力を持つアイテムとして扱われます。また、そのカードが持つ能力や属性等も持ちます。

Q: アイテムを装備していたり、すでに『変身』『搭乗』している場合、『変身』『搭乗』はできますか? (Q543 (2015-01-22))
A: はい、できます。
その場合、新たに『変身』『搭乗』したカードを装備した後に、もともと装備していたカードをドロップゾーンに置きます。

Q: 『変身』『搭乗』を使用した時に相手は【対抗】を使うことはできますか? (Q544 (2015-01-22))
A: はい、できます。
『変身』『搭乗』の使用を宣言した場合も、【起動】と書かれた能力を使用する場合と同じように、相手に【対抗】タイミングが発生します。

Q: 『変身』『搭乗』を持つモンスターをバディにしていて、そのモンスターに『変身』『搭乗』した時、バディギフトによって、ライフを+1できますか? (Q545 (2015-01-22))
A: はい、できます。
そのモンスターに『変身』『搭乗』した時、まだバディギフトで回復をしていなければ、バディギフトによりライフを+1します。手順はバディコールと同様に行います。

Q:「『変身』している」や「『搭乗』している」とはどのような状態ですか? (Q546 (2015-03-17))
A: 『変身』または『搭乗』を持つカードを装備している場合、「『変身』している」または「『搭乗』している」の条件を持つカードや能力を使用できます。

Q:モンスタースペースにいる『変身』を持つバディモンスターのソウルに《アルティメット・バディ!》がある時、『変身』を使用した場合、《アルティメット・バディ!》はアイテムエリアに移動したそのカードのソウルにありますか? (Q547 (2015-03-17))
A: いいえ、ありません。『変身』『搭乗』によってモンスタースペースからアイテムエリアに移動したカードは別のカードとなり、ソウルを引き継ぎません。

Q:『変身』を持つカードをバディモンスターにしていて、そのカードに『変身』している場合、《アルティメット・バディ!》を使用してそのカードのソウルに入れることはできますか? (Q548 (2015-03-17))
A:いいえ、できません。『変身』『搭乗』しているカードはアイテムとして扱われているため、バディモンスターではありません。

Q:場のカードが『変身』または『搭乗』の能力を宣言し、【対抗】で「マジカルグッバイ」を使用して手札にもどした場合は、手札からアイテムとして装備できますか? (Q561 (2015-04-02))
A:いいえ、できません。

Q:『変身』または『搭乗』の能力に設定されている〔ゲージ1を払う〕はコストの支払いですか? (Q562 (2015-04-02))
A:はい、コストです。
使用の宣言直後、相手の【対抗】より前に支払う必要があります。

[編集] 関連ページ

[編集] 用語集クイックメニュー