【ゴッドヤンキー】

提供: フューチャーカードバディファイトWiki
移動: 案内検索

目次

[編集] デッキ概要

見せてやろうじゃねえか。神クラスの喧嘩をよ!

従来の攻撃的なデンジャーWとは違い、相手に対して一風変わった妨害を行うことが特徴である
相手のゲージやライフ、果ては手札にまで攻撃を仕掛けてくる
《絶拳独尊 ドガゼウス》(ぜっけんどくそん ドガゼウス)
モンスター
サイズ2 / 打撃力2 / 攻撃力6000 / 防御力2000
クランデンジャーW 属性ゴッドヤンキー

■【コールコスト】相手の場のカード1枚をドロップに置き、相手のゲージ1を払い、相手のライフ1を払う。
■“強奪”このカードの攻撃で、相手のモンスターを破壊した時か相手にダメージを与えた時、
相手にダメージ2を与え、君のライフを+2! 見せてやろうじゃねえか。神クラスの喧嘩をよ!(S-BT01/0004)
《バクソウ・ヒュドラ》(バクソウ・ヒュドラ)
モンスター
サイズ0 / 打撃力1 / 攻撃力1000 / 防御力1000
クランデンジャーW 属性ゴッドヤンキー

■このカードの攻撃で、相手のモンスターを破壊した時か相手にダメージを与えた時、相手のゲージ1枚を捨てる。
捨てられないなら、相手は手札1枚を選んで捨てる。 世界広しと言えど、タイヤで爆走するヒュドラがいるのはデンジャーWだけだろう。(S-BT01/0061)

[編集] モンスターについて

サイズ3
【コールコスト】: 相手のゲージ1・君のデッキトップ1枚をソウルイン
このカードが破壊された時、相手は手札1枚を選んで捨て、相手にダメージ1
『ソウルガード』を持つ為、相手はほぼ2枚手札を破棄することになる
攻撃力9000の『2回攻撃』とモンスターの破壊も得意とする


サイズ2
【コールコスト】: 相手の場のカード1枚をドロップに置き、相手のゲージ1・相手のライフ1
“強奪”このカードの攻撃で、相手のモンスターを破壊した時か相手にダメージを与えた時、相手にダメージ2、ライフ+2
【コールコスト】で相手の破壊耐性を持つモンスターなど除去しつつ、コールと非常に凶悪
攻撃力が6000と単騎で十分な突破力を持ち、ライフ差を5点付けることもできる


登場時、相手のゲージ全てをデッキに戻し、相手のデッキをシャッフル
その後、相手のデッキの上から2枚を相手のゲージに置く。相手のゲージを1枚以上戻したら、君のライフ+2
相手のゲージを2にまで削りつつ、《絶拳独尊 ドガゼウス》のコストとして使うなど。


【起動】「《我楽天 ギヒヒレイア》」以外の君のドロップのサイズの違うゴッドヤンキーモンスター2枚までを選び、ゲージ1を払い、このカードをレスト。そうしたら、選んだカードを手札に加える


サイズ1
登場時、相手のデッキの上から1枚を相手のゲージに1チャージ、君のデッキの上から2チャージ
さらに、君の場に他のゴッドヤンキーがあるなら、1ドロー


このカードの攻撃で、相手のモンスターを破壊した時か相手にダメージを与えた時、
《撲殺賢者 ボグヘルメス》は相手のゲージ1枚を捨てる
《狂戦司 ガチアレス》はライフ+1


【コールコスト】: 相手のゲージ1
相手はドロップからモンスターをコールできない
このカードが攻撃した時、相手のゲージが1以下なら、相手は手札1枚を選んで捨てる
『奇襲』髑髏武者に対してのメタカードと言える存在だが、どちらかと言えば、後者の能力が恐ろしい


【コールコスト】: 相手のゲージ1
君のアタックフェイズ開始時、相手のゲージが1以下なら、そのターン中、このカードは『2回攻撃』を得る
このカードが破壊された時、相手の場のカード1枚を破壊
攻撃にも防御にも貢献できる1枚。ただし、攻撃力は低いので対ファイター向き


サイズ0
このカードの攻撃で、相手のモンスターを破壊した時か相手にダメージを与えた時、相手のゲージ1枚を捨てる
捨てられないなら、相手は手札1枚を選んで捨てる
攻撃がヒットすればゲージ破壊。相手のゲージが0ならハンデス
と、相手の戦術を破壊できるサイズ0


[編集] 魔法について

君の場にゴッドヤンキーがあるなら使える
【使用コスト】: ゲージ2
相手は手札1枚を選んで捨て、自分は2ドロー
ゲージはかかるが、ハンデスを兼ねたドローカード


【使用コスト】: ゲージ1
デッキからゴッドヤンキーモンスターアイテム1枚までを手札に加え、デッキをシャッフル
ゲージを使うが、確実に欲しいゴッドヤンキーを手札に呼び込めるサーチカード


【使用コスト】君の場のゴッドヤンキー1枚を破壊し、ゲージ1
【対抗】次の2つから1つを選んで使う
・相手の場のモンスター2枚までを破壊。破壊したら、1ドロー
・相手の場のモンスター1枚のソウル全てを捨てる
《悪巨人 ゲスアルゲス》をコストにすると、相手の場を更地にすることができる。


相手のターンの攻撃中、君の場にゴッドヤンキーがあるなら使える
【使用コスト】: ゲージ1
【対抗】その攻撃を無効化し、相手にダメージ1・自分はライフ+1


君の場にゴッドヤンキーがあるなら使える
【対抗】相手の場のカード1枚を選び、そのターン中、選んだカードの打撃力-3
その後、選んだカードの打撃力が0なら、1ドロー
モンスターのレストではないので、自身に攻撃が向いたときに使用するのがベストか


『設置』
相手のメインフェイズ開始時、次の2つから1つを選んで使う
・相手は手札1枚を選んで捨て、君は1ドロー
・相手のゲージ1枚を捨て、君のデッキの上から2チャージ
ハンデス兼ドローと非常にタチの悪いカード


[編集] アイテムについて

【装備コスト】: 君のドロップのゴッドヤンキー1枚をソウルに入れ、相手のゲージ1
『貫通』『ソウルガード』


【装備コスト】: ゲージ1・ライフ1
場のこのカードは相手のカードの効果で破壊されない
君の場のゴッドヤンキーモンスター全てに攻撃力+4000・『移動』を与える
自陣モンスターの攻撃力ラインを最低でも5000にすることができ、多くの汎用強化の強化範囲を1000上回る


[編集] 必殺技/必殺モンスターについて

相手がライフ5以下で、君の場にゴッドヤンキーがあるなら、ゲージ1で使える
相手にダメージ2!相手のゲージが0枚なら、かわりに相手にダメージ5


[編集] 戦術

多くのカードが相手のゲージ1以下の条件で効果を発動する為、自ターンで相手のゲージをコントロールしたい
モンスターは相手のゲージを使うのが多いが、魔法はそうでないので、足りない分は、《殴打天 ダイパーン》で引っ張ってくるなどして、ある程度のゲージは確保しておかねばならない。
ハンデスやゲージ破壊は非常に得意だが、全体を通じて、サーチカードが非常に少ない・防御力が低すぎる(最硬で4000)、などある程度のハンデは背負っているので注意。

[編集] 弱点