【デンジャラス・クレイドル】

提供: バディファイト Wiki
移動: 案内検索

デッキの概要[編集]

《無限兵器 デンジャラス・クレイドル》の文字通り一撃必殺の打撃力で相手に押し勝つ。
構築の完成上《アーマナイト・ケルベロス “A”》などの「“A”」カードなども採用する事になるだろう。武器ソウル枚数を参照する《アーマナイト・イブリース》も強力。

無限兵器 デンジャラス・クレイドル(むげんへいき でんじゃらす・くれいどる)
アイテム
サイズ- / 打撃力 / 攻撃力5000 / 防御力-
クランデンジャーW 属性闘気/ 武器【起動】ゲージ1を払う。払ったら、君の手札かドロップゾーンの《武器》1枚をこのカードのソウルに入れる。
この能力は1ターンに1回だけ使える。
■このカードの打撃力は、このカードのソウルにある《武器》の打撃力を合計した数値分増える!
■このカードのソウルが3枚以上なら、このカードは『貫通』を得る。
アーマナイト・イブリース(あーまないと・いぶりーす)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力7000 / 防御力5000
クランデンジャーW 属性アーマナイト【コールコスト】ゲージ1を払い、君のデッキの上から1枚をこのカードのソウルに入れる。
■君の《武器》のソウルが3枚以上なら、このカードは『貫通』を得る。
5枚以上なら、さらにこのカードの打撃力を+1!
『2回攻撃』『ソウルガード』 人間が作りだした玩具も、なかなかどうして使えるではないか。(H-EB01/0006) ---- 魔神の魔力に、機械の火力が加わった。もう、誰にも止められない。(H-EB01/S001)
アーマナイト・リトルドレイク(あーまないと・りとるどれいく)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力2000 / 防御力1000
クランデンジャーW 属性アーマナイト

■このカードが登場した時、君の手札1枚を捨ててよい。
捨てたら、君のドロップゾーンのカード1枚を君の場のカードのソウルに入れてよい。 オマエ、オイラをバカにしたな!?ゆるさないぞ!

デッキ構築に際して[編集]

武器を装備することで使用可能になったり、能力を発揮できるカードが多い。そのため他のワールドでは多すぎるくらいの枚数の武器を投入し、全力で攻めていけるようにしたい。

モンスターについて[編集]

とにかく《無限兵器 デンジャラス・クレイドル》を強化することが最優先のためそれをサポートできるものにしたい。

「“A”」カード[編集]

サイズ3
ゲージ1で《武器》を【スタンド】させられる。自身を【対抗】でソウルインできるため、このカードの攻撃後にもソウルに入れられる。
【コールコスト】は軽くないが、それに見合ったステータスも併せ持つ。
君のソウル一枚につき、サイズを1ずつ減らせるモンスターで、ソウルが3枚以上なら『2回攻撃』を得る。ただしこのカード自身にソウルの中にある時の効果は無い。
サイズ2
《無限兵器 デンジャラス・クレイドル》に与えられる打撃力では打撃力3の武器に劣るものの、高ステータスのモンスターとしても役に立つのは魅力。
武器ソウルをそのカードソウルの枚数打撃力プラス1する能力を持ち、ソウルが3枚以上なら、武器『貫通』を与えるが、『貫通』自体は《無限兵器 デンジャラス・クレイドル》効果で手に入れられる。
なおこのモンスター武器に入る効果にはライフ制限はない。
ソウルが3枚以上の《無限兵器 デンジャラス・クレイドル》は自前で『貫通』を得れるが、ソウルが少ない時や、先行1ターン目の攻撃要員にも。
サイズ1
武器に除去耐性を付与できる。いかに《無限兵器 デンジャラス・クレイドル》が途方もない打撃力になろうと破壊されてしまっては笑うに笑えないため重要。
《無限兵器 デンジャラス・クレイドル》では防御力の高い相手に対応しきれない事もあるため役立つ。
使い捨てながら武器『2回攻撃』を付与できる。
武器のソウルは減ってしまうが、防御魔法と違い無効化されないのが魅力。モンスターとしてのステータスは低い。

「“A”」カードアーマナイト[編集]

サイズ3
下準備を整えるための壁としても切り札としても優秀。
サイズ2
低コスト高ステータスの『ソウルガード』持ち『移動』ドロップゾーンも肥やせる。
サイズ1
武器のソウルを増やせるが、《アーマナイト・リトルドレイク》に劣る面も多い。そちらが手に入らない・速攻を重視する・5枚目以降などの採用か。
登場時武器を装備しているならゲージ1を払えば、ドロップゾーンカードを一枚モンスターアイテムソウルに入れることができる。
サイズ0
ドロップゾーンを肥やしつつ武器のソウルを増やせる点が強力。
《アーマナイト・イブリース》と特に好相性のモンスター。『2回攻撃』ならその分発動でき、攻撃力7000と合わせて大型モンスターにも止まらない。

デュエルドラゴン[編集]

サイズ2
攻撃吸引能力持ち。
『移動』でファイターを守ってくれる。
サイズ1
登場時効果で「デモンゴドル」を含むモンスターをサーチできる。このデッキでは自分自身をサーチしておくことによって後続を途切れさせずに展開できる。

アイテムについて[編集]

メインとなる《無限兵器 デンジャラス・クレイドル》は4積み必須。他はソウルに入ったときのことを考え打撃力をメインに選べばいいだろう。
とにかく武器を引けないと始まらない。できれば合計で9~12枚ほど投入し確実に引けるようにしたい。

打撃力では他の追随を許さない。このデッキの要。うまくソウルを貯めていけると1ターンで打撃力3ずつ上がっていく。ソウルが3枚以上になると『貫通』も得られるため、「“A”」カードも含めてなるべく早く達成したい。《血流呼気》等の回復魔法でうまく粘れると打撃力がオーバーキルレベルにもなり、相手が防御札を使い切れば一気に勝負を決めることもできる。
高ステータスの武器。このデッキでは《無限兵器 デンジャラス・クレイドル》ソウル要員兼控えの武器
打撃力3ながら使い勝手も良好な武器。デメリットはあるものの、効果破壊もできるため優秀。
破壊耐性を持つ。装備している最中はライフ6以上だと打撃力が2に下がってしまうが、《無限兵器 デンジャラス・クレイドル》ソウルの中では問題なく打撃力3として機能する。
優秀なステータスと『貫通』を持つ。控えの武器として打撃力よりも『貫通』を重視するならこちら。
ライトレフトに攻撃できない代わりに、攻撃でダメージを与えるかモンスターを破壊できるとゲージ1増やせる。
ノーコストなので控えの武器としては腐りにくい。
【装備コスト】ライフ1・ゲージ1必要。
このカードの攻撃でモンスターを破壊できると『2回攻撃』を得られるため、相手の場を削りやすい。
攻撃力6000・打撃力2とステータスも優秀。
デンジャーWアイテム一覧
アイテム 打撃力 攻撃力 ゲージ ライフ 補足 属性
《滅槍 岩抉り》 2 3000 闘気
《激槍 死狂い》 2 5000 2 『貫通』 闘気
《魔槍 闇紡ぎ》 3 3000 1 闘気
《爆斧 リクドウ斬魔》 3 6000 1 センターコール不可 斬魔/闘気
《如意槍 咢》 1 6000 闘気
《無限兵器 デンジャラス・クレイドル》 1 5000 1 ソウル追加/打撃力アップ 闘気
《百鬼槍 鬼崩し》 2 5000 センターのみ攻撃可/ヒット時ゲージ+1 闘気/百鬼
《獄斧 魔風閃》 3 4000 1 センターコール不可/攻撃相手サイズ1以下破壊 斬魔/闘気
《百鬼槍 荒咎め》 3 5000 1 1 破壊耐性/ライフ6以上だと打撃力-1 闘気/百鬼
《覇戟 アスラ斬魔》 2 5000 1 センターのみ攻撃可・『貫通』 斬魔/闘気
《八角槍 嵐突き》 2 6000 1 1 モンスター戦闘破壊時に2回攻撃付与 闘気
《地獄槌 ヘルズフェンダー》 2 2000 ドロップゾーン15枚以上なら打撃力+2 地獄

※全アイテム共通の武器は省略。

魔法について[編集]

局面に応じたモンスターを持ってこれるのは非常に便利だが、「ドロップゾーン「“A”」カードを回収してしまったがために《魔装門 AMDゲート!》《無限兵器 デンジャラス・クレイドル》ソウルに入れたい物がない」などとならないよう気をつけたい。
貴重な防御魔法、4枚ずつ積みたい。《烈帛闘壁》武器を装備していないと使えないため気をつけたい。
上ふたつはいつでも使えるため、使い所を考えたい。
4点回復は強力だが、《魔装門 AMDゲート!》との相性は悪いため、《斬魔蘇生》と併用するなどして採用枚数を少数に抑えたい。
【使用コスト】があるものの、4点回復できる点では優秀。
ドロップゾーン斬魔があれば打てる《チェレックス!》バーン必殺技対策に。
武器で殴ってくるデッキに対しては極めて強力。しかし武器を使わない相手に対しては腐ってしまうため注意が必要。うまく決まると自分の武器打撃力分のダメージを与えられるため、このデッキではおもわぬところで勝負が決まることも。
ライフ制限はあるが、1枚が2枚になる貴重なドローカード。
なるべく武器を装備して使いたい。武器を引けずどうしようもなくなった時にも一応1枚ドローできる。
普段はゲージを一枚増やすだけだが、ライフが5以下なら一枚ドローできる。
相手の思わぬところで武器破壊を阻止できるのは優秀。
《アーマナイト・イーグル “A”》を採用していてもソウル破壊には無力なため、両者の採用も考えられる。
手札に斬魔をたぐり寄せつつゲージドロップゾーンを肥やせる。
お互いセンターサイズ2以下のモンスターを置けなくする。サイズ1大量展開型対策に。
ライフ1を支払い、ゲージを3追加する。
センターが空いているなら攻撃に対し、サイズ1以下のモンスター破壊できる。
こちらはサイズ2以下のモンスターを破壊できるが、武器の装備が必要。
《魔ッ破斬》と同条件で発動できるが、こちらは武器攻撃力以下の攻撃力を持つモンスター破壊できる。
カード一枚で攻撃してる時魔法無効化する。詰めの一撃に。

必殺技について[編集]

ドロップゾーンを肥やしつつ「“A”」カード武器《無限兵器 デンジャラス・クレイドル》のソウルに置ける。《無限兵器 デンジャラス・クレイドル》がなくとも、他の武器《アーマナイト・イブリース》ソウルを増やすのにも使える。ほぼ必須カード。

戦術[編集]

愚直にセンターをひたすら殴る。特にマジックWに対してはモンスターの潰し合いは、相手の得意分野でわざわざ勝負しにいくようなものでやめた方がいい。 基本的にセンターを空けて戦うが、特別防御札を多く積めるわけではない。その分ライフを回復できるカードを使って戦いたい。 ドロップゾーンにキーカードを落としていくのが大事にもなるのでうまく管理してプレイしたい。

デッキの種類[編集]

このデッキの弱点[編集]

防御力8000以上が相手だと《アーマナイト・イブリース》での突破も難しく、攻めあぐねてしまうことも。
《アーマナイト・オーガー “A”》武器を強化したり、《アーマナイト・ケルベロス “SD”》での効果破壊、《アーマナイト・デーモン “A”》での戦闘破壊をうまく使って突破していきたい。
そしてやはり武器を破壊・バウンスされてしまうと一気に弱体化してしまう。
そういったカードが投入されやすいデッキと戦う場合には気をつけたい。
《斬魔障壁》《アーマナイト・イーグル “A”》で対策するといいだろう。
また、《ロキ・ザ・エアガイツ》等の直接ソウルに干渉してくるカードの影響も受けやすい。
こちらは効果的な対策をしにくい。そのため、防御を《アーマナイト・ガーゴイル “A”》に依存し過ぎないなど、プレイングである程度はケアできるようにしておきたい。
もっとも、対策ばかり考えているとデッキの強みが殺されてしまうため、環境を読んで構築のバランスを考え、ある程度はリスクを割り切る必要がある。

関連リンク[編集]


デッキ種類を表示 ▼

デッキ種類 編集
ドラゴンW 【武装騎竜】【竜騎士】【ジャックナイフ】【迅雷騎士団】【蒼穹騎士団】【新撰組】【ゴルドリッター】【3ドラ】【紅蓮闘士】【五角】【太陽竜】【雷帝軍】 【太陽番長】 | 【神竜族】【竜血師団】【次元竜】
デンジャーW 【アーマナイト】【デュエルドラゴン】【デンジャラス・クレイドル】【ゼルギュラグネ】【タイラント】【マミー】【デュエルゴーレム】 | 【ゴッドヤンキー】
マジックW 【72柱】【魔術師】【アスモダイ】【二角魔王 アスモダイ】【シャドウシェイド】【病】 | 【マジドラ】【魔導騎士】
カタナW 【忍者】【髑髏武者】【大盾】【水】【刀獣】【暗殺鬼】 | 【電神】【忍ドラ】【剣客】
エンシェントW 【ドラゴンロード】【ネイキッドドラゴン】【怒羅魂頭】【竜王番長】 | 【絆竜団】
ダンジョンW 【冒険者】【Dエネミー】【冒険者・Dエネミー混合】【騎士】【角王】 | 【童話】
レジェンドW 【英雄】【アースガルド】【星】【ゾディアック】【レヴァンティン】【オリンピア】【ワイダーサカー】
ダークネスドラゴンW 【煉獄騎士団】【デスルーラー】【デスタリカ】【黒竜】【悪神竜】【新生煉獄騎士団】
ヒーローW 【ヒーロー】【ブレイブマシン】【カルテットファイブ】【ダークヒーロー】【ヒロイン】【ゼータ】【戦艦】【電脳】 | 【コスモマン】【バトルビルディング】【機空隊】
スタードラゴンW 【ネオドラゴン】【スタドラジャック】【ヴァリアブルコード】【アステール】【ゾディアック】(上と同ページ)【プリズムドラゴン】【コスモドラグーン】 | 【天球竜】【ドラグメタル】
ドラゴン・アイン 【アジ・ダハーカ】【アイン3ドラ】【アイン・▽】
百鬼夜行 【百鬼夜行】
楽園天国 【楽園天国】
灼熱地獄 【灼熱地獄】
ドラゴン・ツヴァイ 【ドラゴン・ツヴァイ】【ドラゴン・ドライ】
the Chaos 【the Chaos】【機神軍】【ミニギアゴッド】【∞ the Chaos ∞】
竜牙雷帝 【竜牙雷帝】【サツキG】
ジェネリック 【チェス】【タロット】【戦神機】