【ヒロイン】

提供: フューチャーカードバディファイトWiki
移動: 案内検索

目次

[編集] デッキの概要

ヒーローWヒロインを使用したデッキ
君の場に他のヒロインがあるならカード1枚を引く効果のある《制服戦士 レーサーフリル》や、ヒロインが攻撃されている攻撃中、手札から『変身』してそのヒロイン1枚を手札に戻す効果のある《包帯戦士 バンテージ仮面》を主軸とする。
《制服戦士 レーサーフリル》《制服戦士 ブレザーフリル》といった『移動』持ちのモンスターと《包帯戦士 バンテージ仮面》の効果を合わせることによって、手札を減らさずに粘り強く戦うことができる。
条件によって『貫通』『2回攻撃』を持てる《制服戦士 フォーマルフリル》や、必殺技《ブレザー・ブレイザー!》を使うことによって、高打点を連続で叩き込み、早期決着を狙うこともできる。
包帯戦士 バンテージ仮面(ほうたいせんし ばんてーじかめん)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力7000 / 防御力6000
クランヒーローW 属性ヒーロー【コールコスト】ゲージ2を払う。
■君のターン終了時、場のこのカードを手札に戻す。
【対抗】【起動】君の場の《ヒロイン》が攻撃されている攻撃中、
手札のこのカードに『変身』コストを払い、『変身』する。
そうしたら、その《ヒロイン》1枚を手札に戻す。
『変身』〔ゲージ1を払う〕 泣いてるばかりでは何も解決しない!さあ、俺の包帯で涙を拭け!
制服戦士 レーサーフリル(せいふくせんし れーさーふりる)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力2000 / 防御力1000
クランヒーローW 属性ヒロイン

■このカードが登場した時、君の場に他の《ヒロイン》があるなら、カード1枚を引く。
『移動』 Hey!そこのBAD GUY!逃げようったってそうは行かないよ!
制服戦士 フォーマルフリル(せいふくせんし ふぉーまるふりる)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力6000 / 防御力2000
クランヒーローW 属性ヒロイン【コールコスト】ゲージ1を払う。
■君の場に他の《ヒーロー》があるなら、君の場の《ヒロイン》全ては『貫通』を得る。
■このカードが攻撃したバトルの終了時、君の場に他の《ヒロイン》があるなら、
そのターン中、このカードは『2回攻撃』を得る。 悪い子にはオシオキが必要ね。
ブレザー・ブレイザー!(ぶれざー・ぶれいざー!)
必殺技
クランヒーローW 属性強化

■君の場に《ヒロイン》とカード名に「バンテージ仮面」を含むカードがあるなら使える。
【使用コスト】ゲージ2を払う。
■君の場の《ヒロイン》1枚をスタンドし、
そのターン中、その《ヒロイン》の打撃力を+2し、その《ヒロイン》で攻撃する。
その攻撃は無効化されない。 燃え上がれ、私たちの愛の炎!

[編集] デッキ構築に際して

[編集] モンスターについて

ヒロインを中心に構築する。

[編集] ヒロイン

サイズ2
場に他のヒーローがあるなら、君の場のヒロイン全ては『貫通』を得る、という効果を持つ。
ヒロイン全て」という点がとても強く、相手の防御札によっては連携攻撃『貫通』で大ダメージを与えることができる。
『移動』を持っているので、《包帯戦士 バンテージ仮面》と相性が良い。
このカードの攻撃でモンスターを破壊した時、君のデッキの上から1枚をゲージに置く、という能力があるので、場合によってはモンスターを攻撃してゲージをため、《ブレザー・ブレイザー!》につなげるという戦術もとれる。
『移動』持ち。『ソウルガード』《包帯戦士 バンテージ仮面》との相性で一歩後退。
ゲージを貯める効果を失った代わりに場のカード全ての攻撃力+2000。これだけでも役に立つが、自分の場のヒロインが攻撃したバトルの終了時に手札に戻せる効果があり、《制服戦士 ドクターフリル》など場から離れた時に効果を発揮するカードと組み合わせることができる。また、センターを空けることも当然可能なので4回攻撃も狙える。
ヒロインデッキ第二戦術の要と言ってもいいだろう。


サイズ1
自分の場の『変身』しているカードの攻撃力を+1000、打撃力を+1する能力を持つ。
ゲージを使う場面の多いヒロインデッキでは、【コールコスト】のゲージ1がやや重め。
手札の《ヒロイン》1枚を捨てたら、相手の場のサイズ2以下のモンスター1枚か、アイテム1枚をレストする能力を持つ。
《制服戦士 レーサーフリル》のドロー効果で増えた手札のヒロインを防御札として使うことができる。
ステータスは低めだが、《乙女に涙は似合わない》でドロップからサーチもできるので、デッキに入れておくと便利に使える。
君の場に他のヒロインがあるなら、このカードの打撃力を+1という能力を持つ。
《制服戦士 フォーマルフリル》と合わせると打撃3の『貫通』持ちになる。
ヒロインデッキのキーカード。このカードが登場した時、君の場に他のヒロインがあるなら、カード1枚を引くという能力をもつ。この能力は、1ターンに何回でも使えるので、《乙女に涙は似合わない》《ギャンビット》《制服戦士 レーサーフリル》を何度もコールしてドローで欲しい札を引き込むというプレイングもできる。
『移動』を持っているので、《包帯戦士 バンテージ仮面》と相性が良い。
君の場にこのカード以外のヒロイン天国のモンスターが登場した時、相手の場のカード1枚のソウル1枚をドロップゾーンに置く、という能力を持つ。
『貫通』が効かず苦手だった《超光星護 ジャックナイフ “アステール”》への解答となるカード。
このカードが攻撃した時君のドロップゾーンが5枚以下なら君のライフを+1、という効果があるが、ヒロインデッキではドロップゾーンのカードを減らす手段があまりないので、序盤にしか使えないだろう。
このカードが破壊された時か手札に戻った時、相手の場のサイズ2以下のモンスター1枚を破壊しライフを+1する効果が強力。守りの時はセンターで攻撃を受け止めつつ、相手の未行動のモンスターを破壊することで盾2~3枚分の働きをすることもある。破壊できるモンスターのサイズが2以下なので、【the Chaos】などサイズ3以上がズラリと並ぶ場面は苦手となる。
サイズ0
サイズ0ながら、自分のアイテムが攻撃した時に、ライフを+1しカード1枚を引き、そのターン中そのアイテムの攻撃力+3000してくれる効果は破格であり、『変身』『搭乗』『着任』が基本のヒーローWでなら他のタイプのデッキでも確実に役立つだろう。《乙女の怒り! ブレザーフリル》の効果で手札に戻すなら狙われる心配もない。


[編集] マスコット

2016年9月現在では1枚しかないが、マスコットは今後もヒロインデッキを強化する可能性がある。
サイズ1
ヒロイン《包帯戦士 バンテージ仮面》をデッキからサーチできる。
【コールコスト】はかかるが、ヒロインデッキのコンボパーツを揃えるのに重要なカードである。
初手にヒロインがあって《包帯戦士 バンテージ仮面》がない場合は、《使い魔 プリーツ》を使って《包帯戦士 バンテージ仮面》を手札に加えたい。

[編集] ヒーロー

《包帯戦士 バンテージ仮面》が主軸となる。
《制服戦士 フォーマルフリル》の「場に他のヒーローがあるなら君の場のヒロイン全ては『貫通』を得る」という効果がとても強いのと、『変身』ができていないと相手に与えられるダメージ量が減るので、《包帯戦士 バンテージ仮面》以外の『変身』『搭乗』できるヒーローモンスターも何枚か採用したい。

サイズ3
ターン終了時場のこのカードを手札に戻す効果があり、さらにヒロインが攻撃されている攻撃中、手札から『変身』してそのヒロイン1枚を手札に戻す効果がある。
防御力が6000もあるので、相手は連携攻撃を余儀なくされることもある。
『搭乗』するのにゲージが2かかるが、『貫通』持ちの打撃力3は魅力的。
センター『ソウルガード』持ちがいるデッキが流行っているときは採用を考えてもよい。
サイズ2
ゲージ1で『変身』できるのでお手軽である。
相手の場のモンスター全ては『移動』できず手札に戻せない、という効果は特定のデッキへのメタとなりうる。
君がこのカードに『変身』しているなら、相手の場のカード全ての防御力-2000という効果を使うことによって、ステータスが低めのヒロインをサポートすることができる。

[編集] 魔法について

《乙女に涙は似合わない》《セイラー・バリアー》は強力なヒロインサポートカードなので必ず採用したい。
《包帯戦士 バンテージ仮面》を何度も『変身』させるため、ゲージを多く保ちたい。《ハイパーエナジー》は必須。
ヒーローW
ライフ1回復&ドロップゾーンのヒロイン1枚を回収という効果と、バトル中攻撃力+3000、防御力+3000しさらに『反撃』を与える、という効果を持つ。
『反撃』の効果は、《セイラー・バリアー》と組み合わせることによって、ヒロインを場に残しながら相手のモンスターを破壊することもできるので、覚えておくといいだろう。
攻撃の無効化と、ヒロインが破壊される場合そのカードを場に残せる効果がある。
場にヒロインがいないと使えないので気をつけよう。
場に残せる効果は主に魔法などの効果破壊に対して使われてきたが、《制服戦士 ドクターフリル》《輝動制服戦士 ジュエリーフリル》の登場で攻撃破壊の時に使っても効果的となり、より重要度が増した。
貴重な防御魔法ヒロイン『移動』持ちのモンスターも多く、センターは開けやすい。4枚積んでおいて損はない。
相手の魔法を無効化できる。《ブレザー・ブレイザー!》へつなげるために、相手の防御魔法に向かって使っても良い。
ゲージを4枚も増やすことができる。
確実にゲージを確保するため、《ハイパーエナジー》をデッキから持ってくるためだけにデッキに入れてもよい。
《包帯戦士 バンテージ仮面》専用カード。必殺技のようにも使えるし、『反撃』を利用して相手の意表を突くこともできる。
ジェネリック
《制服戦士 レーサーフリル》の強力な登場時効果を使いまわすためのカード。

[編集] 必殺技について

ヒロインとカード名に「バンテージ仮面」を含むカードがあるなら使える。場のヒロイン1枚をスタンドし、その打撃力を+2し、攻撃する。その攻撃は無効化されない。
無効化されないので、相手が《終焉魔剣 アクワルタ・グワルナフ》を装備していてもヒロイン1体での攻撃が通る。


[編集] このデッキの弱点

効果による破壊では《包帯戦士 バンテージ仮面》の能力が発動しないので、《五角竜王 ドラム》の能力で連続で破壊されてしまうと、立て直しが効かない。
相手が《BAR キング・ソロモン》『設置』していると、《包帯戦士 バンテージ仮面》の能力でヒロインが手札に戻るたびに手札を1枚捨てなくてはならない。
センターに、ソウルがたくさんある『ソウルガード』モンスターが立った場合、なかなかライフを削ることができない。特に貫通が効かず防御力も高くすることができる《超光星護 ジャックナイフ “アステール”》は強敵。

[編集] 関連リンク