【天球竜】

提供: フューチャーカードバディファイトWiki
移動: 案内検索

神バディファイト スタートデッキ第2弾「ギャラクシー▽(トライアングル)」から登場した属性スタードラゴンW天球竜属性で構成されたデッキ。

目次

[編集] デッキの概要

「クロス、今回のファイトはどうなる?」「当然勝利しますよ、スバル」

スタードラゴンWの新戦術『ギャラクシーF』を操り、ファイトを展開する。
前提として、レフトとセンターにモンスターを並べ、アイテムを装備。
◁の様な三角(トライアングル)をフィールドに構成、様々な能力を得る。

天占竜 クロス・アストルギア (てんせんりゅう クロス・アストルギア)
モンスター
サイズ2 / 打撃力2 / 攻撃力6000 / 防御力5000
クランスタードラゴンW 属性天球竜

■【コールコスト】ゲージ2を払い、君のデッキの上から1枚をソウルに入れる。
■『ギャラクシーF』君のセンターとレフトに《天球竜》がいて、君が《天球竜》のアイテムを装備しているなら、
君の場のカード全ての打撃力+1し、『貫通』を得る。 『2回攻撃』『ソウルガード』
「クロス、今回のファイトはどうなる?」「当然勝利しますよ、スバル」(S-BT01/S002) ---- あなたとの出会いも、星々の導きによるもの…行きましょう、共に。(S-BT01/BR02) ---- 栄光の星々よ、彼を導きたまえ――(S-BT01/0089) ---- 天を占う竜は、いずれ王になる定めを持つ。(S-BT01/0078)
護占竜 ジャイロン(ごせんりゅう ジャイロン)
モンスター
サイズ1 / 打撃力2 / 攻撃力3000 / 防御力1000
クランスタードラゴンW 属性天球竜

■【コールコスト】ゲージ1を払い、君のデッキの上から1枚をソウルに入れる。
■相手のカードが攻撃した時、このカードがレフトにいるなら、その攻撃の対象をこのカードに変更する。
『ソウルガード』
天球竜にとって、どこから攻撃されるかは承知の上。(S-BT01/0069)

[編集] モンスターについて

[編集] 「クロス・アストルギア」カード

サイズ2
【コールコスト】 ゲージ2を払い、君のデッキの上から1枚をソウルイン
『ギャラクシーF』は、君の場のカード全てに打撃力+1と『貫通』を与える
『2回攻撃』『ソウルガード』


【コールコスト】 ゲージ2を払い、君のデッキの上から1枚をソウルイン
互いのアタックフェイズ開始時、君のドロップのサイズ1の《天球竜》のモンスター1枚までを、【コールコスト】を払わずコール
『ギャラクシーF』は、君の場のカード全てに、カード効果による破壊耐性を与える
『2回攻撃』『ソウルガード』

[編集] 天球竜モンスター

サイズ3
【コスト】ゲージ2・君のデッキトップ1枚をソウルイン
君のセンター天球竜がいるなら、このカードのレフトライトサイズ0になる、なんちゃってサイズ3モンスター
このカードの登場時、天球竜アイテムを装備しているなら、相手の場のカード1枚を破壊する
『2回攻撃』『ソウルガード』


サイズ1
どちらも【コスト】ゲージ1で、登場時、
前者はデッキから、後者はドロップゾーンから天球竜アイテム1枚までを手札に加える
アイテムをサーチ・回収しながら、ギャラクシーFを構築することができる1枚


【コスト】ゲージ1を払い、デッキトップ1枚をソウルイン
相手のカードの攻撃時、このカードがレフトにいるなら、攻撃対象をこのカードに変更する
『ソウルガード』


共に、このカードの攻撃時、レフトにいるなら、
イン・シェブロンは、ターン中、このカードは『2回攻撃』を得る
シニスターは、相手の場のモンスター1枚を破壊


サイズ0
バニラカード
攻撃回数を増やすため採用を考えてもよいだろう


このカードの登場時、君の場に他の天球竜があるなら、君のデッキの上から1チャージ


サイズ2
手札に「クロスアストル・ギア」名称カードが手札に来なかったとき、場繋ぎ・壁役として使える為、数枚入れておきたい。
【コールコスト】ゲージ1を払い、デッキトップ1枚をソウルイン
このカードがセンターに登場時、君がアイテムを装備しているなら、1ドロー
『ソウルガード』


【コールコスト】ゲージ1を払い、デッキトップ2枚をソウルイン
このカードが攻撃された時、君が天球竜アイテムを装備しているなら、攻撃してきたカードの『貫通』を、そのターン中、無効化
このカードが破壊された時、ライフ+1
『ソウルガード』を持ち、防御力7000と堅牢な1枚となっている


[編集] 魔法について

[編集] 防御魔法

このターン中、君のセンターモンスターが破壊されているなら使える
【使用コスト】ライフ1
【対抗】1ドロー。さらに、相手の場のモンスター1枚を選び、そのターン中、選んだカードの能力全てを無効化し、そのカードをレスト
複数回攻撃を持つモンスターを封殺し、手札を入れ替えることができる


【使用コスト】ゲージ1
【対抗】君の場のモンスター1枚を選ぶ。そのターン中、次にそのカードが破壊される場合、そのカードの破壊を無効化し、そのターン中、『反撃』を与える
『ギャラクシーF』を厄介とされ、警戒されている「クロスアストル・ギア」名称カードを守りながら、ターン中『反撃』を得る為、相手を破壊しつつ、自ターンに繋げられる


相手のアタックフェイズ中、3回目のバトル終了時に使える
【対抗】そのアタックフェイズを終了する


特に連携攻撃以外なら攻撃を無効化できる《マーズバリア》はかなり優秀


[編集] 召喚・移動魔法

ゲージ1で、次の2つから1つを選んで使う
ドロップゾーンのサイズ2以下のモンスター1枚を【コールコスト】を払ってコール
・【対抗】君の手札のサイズ1のモンスター1枚を【コールコスト】を払ってコールする
破壊された「クロスアストル・ギア」名称カードを、ゲージ1と【コールコスト】で再登場させることができる
また、【対抗】効果は防御だけでなく、自ターンでは追撃を行うことができる


自分のセンターモンスターが破壊された時、手札1枚を捨てることでキャスト
【対抗】自分のドロップゾーンモンスター1枚を【コールコスト】を払って、コール
《護占竜 ギュールズ・ベンド》を再び登場させ、ライフを回復するなどの使い方ができる


君の場のソウルのないサイズ2以下のモンスターが攻撃されている攻撃中に使える
【対抗】そのモンスター1枚を君の手札に戻し、君のデッキの上から1チャージ
「クロスアストル・ギア」名称カードを手札に戻し攻撃を空振り、1チャージと次のターンに繋げやすい
欠点は発動に攻撃されている必要があるので、効果破壊などでは発動できない


[編集] 専用魔法

[編集] 宣告

自分の場の天球竜全ての能力は、相手のカードの効果で無効化されず、
自分の場に天球竜モンスターが登場した時、君のライフを+1、1ドロー (ターンに1回)


[編集] 通告

自分の場に天球竜があるなら使える
【対抗】君のデッキの上から2チャージ、そのターン中、君の場のカード全ての攻撃力+3000
単純にチャージ魔法としても良いが、場面によっては強化魔法として扱っても良い


【対抗】バトルしている天球竜モンスター1枚を選び、このバトル中、攻撃力・防御力 +3000し、『反撃』を与える
汎用強化魔法天球竜


【対抗】ゲージ1で、ドロップゾーンの天球竜モンスター1枚を、【コールコスト】を払ってコール
天球竜専用の為、《サドゥン・ワームホール》より蘇生対象の幅が広い


自分の場に天球竜があるなら、ゲージ1で使える
【対抗】相手の場のカード1枚を選び、そのカードをレストし、ターン中のスタンドを不能にする


相手のターン中、自分の場に天球竜2枚以上があるなら使える
【対抗】そのターン中、相手の場のカード全ての攻撃力・防御力−5000、打撃力-1
コスト無し・ターン制限無しの為、相手のアタックフェイズ開始時などに撃つと効果的である


自分の場に天球竜2枚以上があるなら、ゲージ1で使える
相手の場のカード3枚までを破壊。2枚以上破壊したら、1ドロー
ミラーマッチや4列攻撃を仕掛けてくるデッキに対して真価を発揮する1枚


[編集] 布告

・ドロー性能を持つ魔法カード。ターン制限が全てのカードに設けられている

自身の場に天球竜があるなら使える。
1ドローし、ターン中、場の天球竜全てに、効果破壊耐性・バウンス耐性、攻撃力+3000を付与


自身の場に天球竜があるなら、ライフ1を払って使える
デッキトップ4枚をチェック、その中の天球竜モンスター天球竜アイテム合計2枚までを手札に加え、残りのカードをゲージに置く。
敢えて、手札に加えず《ハイパーエナジー》してもよい


[編集] アイテムについて

ゲージ1・ライフ1を払い、装備
このカードは君のセンターに天球竜がいても攻撃できる
君のセンターレフト天球竜がいるなら、このカードが攻撃した時、相手の場のモンスター1枚を破壊


ゲージ1で装備
このカードは君のセンターに天球竜がいても攻撃できる
場のこのカードは相手のカードの効果で破壊されず、天球竜モンスター全ての攻撃力+4000


ゲージ1で装備
このカードは君のセンターに天球竜がいても攻撃できる
君のセンターとレフトに天球竜がいるなら、このカードは攻撃したターン中、『2回攻撃』を得る
《輝ける クロス・アストルギア》と合わせる事で攻撃とライフ回復を同時に行う事ができる


[編集] 必殺技について

《輝ける三ツ星》
相手のライフが3以下で、『ギャラクシーF』レフトが完成しているなら、ゲージ2で使える。
相手にダメージ3
無効化・減点・復活可能だが、『ギャラクシーF』レフトで集中攻撃を行い、手札を消費させれば可能性が在る

[編集] 占術

現在、『ギャラクシーF』を扱う事が出来るのは、「クロスアストル・ギア」名称カードのみ
発動するには、センター・レフトに天球竜モンスター天球竜アイテムの装備が必要
その為、初期手札には《管星竜 ボーデュア》《管星竜 ファウンテン》《布告 「星命操作」》が欲しい
手札に加えるアイテムは、相手モンスターを破壊する《占具 アルカナ》・『2回攻撃』を得る《占弓 バビロン》などが望ましいか


手札に「クロスアストル・ギア」名称カードがなければ、《護占竜 ギュールズ・ベンド》をはじめ、耐久性の高いカードをコールし手札に来るまで耐久したい
『ギャラクシーF』を使用できる条件が整ってからが、このデッキの真価を発揮
《天占竜 クロス・アストルギア》は全体に打撃力を+1し、『貫通』を与える


フィニッシュは《裁き告げる三ツ星》《輝ける三ツ星》

[編集] 弱点

『ギャラクシーF』構成の為には、

「クロス・アストルギア」カードを配置し、所定の2か所に天球竜を配置
天球竜属性アイテム装備
と最低3枚カードが必要になる
コストがかかる上に、【対抗】による破壊やバウンスをされると一瞬で崩れる。