【暗殺鬼】

提供: バディファイト Wiki
移動: 案内検索

デッキの概要[編集]

暗殺鬼/暗殺術属性で構成されるデッキ。
特徴は多くのカードが『奇襲』を所持し、相手のターンに様々な妨害を行うことができる


“酒天魔神” 伊吹童子(“しゅてんまじん” いぶきどうじ)
モンスター
サイズ3 / 打撃力3 / 攻撃力10000 / 防御力5000
クランカタナW 属性暗殺鬼/ カオス
■【コールコスト】ゲージ2を払う。
■君のターン開始時、相手の場のモンスター全てを破壊し、破壊した枚数分、相手にダメージ!
『逆天殺』〔君の場のモンスターが破壊される場合、ゲージ1を払う〕君の場のモンスター1枚を選び、
そのターン中、そのカードは破壊されない!!
『奇襲』『移動』

デッキ構築に際して[編集]

モンスターについて[編集]

伊吹童子カード[編集]

共通してサイズ3モンスターであり、全体的にカード破壊性能を持つ
攻撃力ラインが6000~10000と幅広く多くのモンスターに対応できる


【コールコスト】ゲージ2
このカードの登場時、相手の場のモンスター1枚を破壊
『奇襲』登場時、破壊したモンスターのサイズ数値分ダメージ
『奇襲』『2回攻撃』


ゲージ2を払い、コール
自ターン開始時、相手の場のモンスター全てを破壊、破壊した枚数分ダメージ
『逆天殺』〔君の場のモンスターが破壊される場合、ゲージ1を払う〕君の場のモンスター1枚を選び、そのターン中、そのカードは破壊されない
『奇襲』『移動』


ゲージ1を払い、コール
このカードの登場時、相手の場のカード1枚を選び、そのターン中、選んだカードの攻撃力・防御力 -6000、打撃力 -3
『逆天殺』〔相手のターン中、手札1枚を捨てる〕君のデッキからカード3枚までを、裏向きでこのカードのソウルに入れ、デッキをシャッフル
『奇襲』『2回攻撃』


ゲージ2を払い、コール
“魔神隠し”:このカードの登場時、君のデッキから1枚までを、裏向きでこのカードのソウルに入れ、デッキをシャッフル (ターンに1回)
『逆天殺』〔相手のアタックフェイズ中、ゲージ1を払い、手札1枚を捨てる〕相手の場のカード1枚を、能力全てを無効化し、破壊する
『奇襲』『移動』『貫通』


ゲージ1を払い、コール
このカードの登場時、相手の場のモンスター1枚を破壊
このカードがカードの効果で登場していたなら、かわりに、相手の場のカード1枚を破壊
『奇襲』


ゲージ2を払い、コール
このカードの登場時、場のカード1枚までを持ち主の手札に戻す
【起動】君の場のモンスター1枚を選び、手札のこのカードを公開。このカードを裏向きで、選んだモンスタ-のソウルに入れる。
『奇襲』


ゲージ2を払い、コール
このカードの登場時、相手の場のモンスターかアイテム1枚を選び、そのカードはこのターンと次のターン、スタンドできない
さらに、このカードが『奇襲』で登場したなら、そのカードをレスト、相手にダメージ1
『奇襲』『2回攻撃』


ゲージ1を払い、コール
このカードが、カード効果で登場した時、相手の場のモンスター1枚を破壊
破壊したら、相手のゲージ1枚をドロップゾーンに置き、相手にダメージ1
『奇襲』


ゲージ2・ライフ1を払い、コール
このカードの登場時、自分の場の暗殺鬼1枚を選ぶ。その後、デッキの上から5枚を見て、その中の2枚までを、裏向きで選んだカードのソウルに入れ、残りのカードを君のデッキの下に好きな順番で置く
さらに、『奇襲』で登場していたなら、相手は手札1枚を選んで捨てる
『奇襲』『3回攻撃』


暗殺鬼カード[編集]

サイズ3
暗殺鬼アイテムを装備しているなら、コールできる。
【コールコスト】君のデッキの上から5枚を裏向きでこのカードのソウルに入れ、ゲージ2
『移動』
好きなカードをソウルに入れることができないが、ソウル5枚と圧倒的な量のソウルを入れ込むことができる
『ソウルガード』を得ることは可能なので、バディにして《アルティメット・バディ!》で壁役にすることが可能


【コールコスト】ゲージ2
登場時、相手の場のカード1枚を破壊
『奇襲』登場時、相手の場のカード1枚を破壊し、相手にダメージ2
『奇襲』
攻撃力12000・打撃力4と圧倒的なステータスを持つ為、自身の『奇襲』能力で敵の盤面を荒して、自ターンに繋げると良い


【コールコスト】手札2枚までを裏向きでこのカードのソウルに入れ、ゲージ2
『移動』『2回攻撃』『ソウルガード』


【対抗】【起動】場のカード1枚を選び、ゲージ1を払ってよい。払ったら、選んだカードのソウル1枚をドロップゾーンに置く (ターンに1回)
『奇襲』
『ソウルガード』を持つモンスターのソウルをゲージ1で削ぐことができる


サイズ2
【コールコスト】君のデッキの上から3枚を見て、その中の1枚を裏向きでこのカードのソウルに入れ、残りのカードをドロップゾーンに置き、ゲージ1
『移動』『ソウルガード』


【コールコスト】ゲージ1
登場時、そのターン中、このカードは『2回攻撃』を得る
『奇襲』登場時、そのターン中、このカードの打撃力+1
『奇襲』『貫通』


【コールコスト】手札1枚までを裏向きでこのカードのソウルに入れ、ゲージ1
『移動』『2回攻撃』


【コールコスト】ゲージ1
登場時、ドロップゾーンの「《赤の鬼女 紅葉》」以外の『奇襲』を持つカード1枚までを手札に加える
『奇襲』登場時、君の手札1枚を裏向きで、君の場の暗殺鬼1枚のソウルに入れてよい
『奇襲』『移動』


魔法について[編集]

暗殺術[編集]

次の2つから1つを選んで使う
・君のデッキの上から3枚を見て、その中のモンスター1枚までを手札に加え、残りのカードをドロップゾーンに置く
・君のドロップゾーンカード1枚を裏向きで君の場のモンスター1枚のソウルに入れる
単純なドローと使用しても問題ないが、2つ目の能力を使用し、好きな『奇襲』持ちカードを場のソウルに入れることができる


君の場のカード1枚のソウル1枚をドロップゾーンに置き、デッキトップ1チャージ・2ドロー
『奇襲』を持つカードをドロップゾーンに送りつつ、ゲージと手札を増やすことができる


手札からの使用時、デッキトップ1チャージ・ライフ+2
暗殺鬼の裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれた時、ライフ+3


手札からの使用時、デッキトップ2チャージ・ライフ+1
暗殺鬼の裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれた時、3チャージ
裏向きソウルでドロップゾーンに置かれたら、《明鏡止水》である為、自ターンに繋げやすくなる


【対抗】次の2つから1つを選んで使う
・そのターン中、次に受けるダメージ-2
・場のカード1枚のソウル1枚をドロップゾーンに置く。置いたら、君のデッキトップ1チャージ


相手のターンの攻撃中、場に暗殺鬼があるなら使える。
【対抗】その攻撃を無効化。さらに、君の場のカード1枚のソウル1枚をドロップゾーンに置いてよい
置いたら、君のデッキトップ1チャージ・ライフ+1


【対抗】君の場のカード1枚のソウル1枚をドロップゾーンに置く。置いたら、1ドロー
このカードが場の暗殺鬼の裏向きソウルからドロップゾーンに置かれた時、デッキトップ1チャージ・1ドロー


【対抗】相手の場のサイズ1以下のモンスター1枚を破壊
このカードが暗殺鬼の裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれた時、相手の場のサイズ2以下のモンスター1枚を破壊
手札から使用するよりも、裏向きソウルからの使用の方が破壊範囲が広くなるので、できるだけソウルに入れるように心がけたい


【対抗】君の場のカード1枚の裏向きのソウル1枚をドロップゾーンに置く。置いたら、相手の場のモンスター全てを破壊
このカードが場の暗殺鬼の裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれた時、相手の場の魔法全てを破壊
手札からの使用で敵のモンスターを一掃する1枚。
『設置』魔法を多用するダークネスドラゴンWのデッキに対しては、ソウルからの使用が良い。


『設置』 (場に1枚だけ『設置』)
【起動】手札1枚を裏向きで君の場の暗殺鬼1枚のソウルに入れる。入れたら、1ドロー (ターンに1回)
『奇襲』持ちカードを好きなモンスターアイテムソウルに入れつつ、1ドローできる


『設置』
君の場の暗殺鬼全ての攻撃力+2000
【対抗】【起動】君の場のカード1枚のソウル1枚をドロップゾーンに置く (ターンに1回)
場に複数枚『設置』可能なので攻撃力の底上げが可能である


【使用コスト】君の場の暗殺鬼1枚のソウル1枚をドロップゾーンに置く
【対抗】相手の場のカード1枚を破壊する
場の暗殺鬼1枚のソウル1枚で相手の場のカードを何でも破壊できる、有能なカード


【対抗】そのターン中、相手の場のモンスター1枚の攻撃力・防御力-4000、打撃力-1
このカードが場の暗殺鬼の裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれた時、そのターン中、相手の場のモンスター1枚の攻撃力・防御力-10000
《逢魔ヶ鬼 伊吹童子 “外道丸”》『奇襲』と併せて複数のモンスターを一気に弱体化できる


【対抗】相手の場のモンスター1枚を選び、君のドロップの暗殺鬼2枚をデッキの下に好きな順番で置く。置いたら、選んだカードを手札に戻す
このカードが場の暗殺鬼の裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれた時、相手の場のカード1枚までを手札に戻す
暗殺術初のバウンスカード。効果破壊不能カードを除去する為に使用すると良い


アイテムについて[編集]

【装備コスト】ゲージ1
このカードの攻撃で、相手のモンスターを破壊するか相手にダメージを与えた時、君の場の暗殺鬼1枚を選び、君のデッキトップ4枚を見て、その中の1枚までを、裏向きで選んだカードのソウルに入れ、残りのカードを君のデッキの下に好きな順番で置く
攻撃力6000と高いステータスを持つ為、モンスター破壊が得意


【装備コスト】ゲージ1
君の場の暗殺鬼モンスター全ての攻撃力 +1000
君のモンスターが『奇襲』で登場した時、相手モンスター1枚を選び、ゲージ1を払ってよい。払ったら、選んだカードを破壊する (ターンに1回)


【装備コスト】ゲージ1・ライフ1
このカード攻撃時、手札1枚を裏向きで君の場の暗殺鬼1枚のソウルに入れてよい。入れたら、君のデッキの上から1チャージ


【装備コスト】ライフ1
君の場の暗殺鬼モンスター全ての攻撃力 +1000
君の場に暗殺鬼モンスター『奇襲』で登場した時、君のデッキの上から1チャージ・ライフ+1 (ターンに1回)


【装備コスト】手札1枚までを裏向きでこのカードのソウルに入れ、ゲージ1
このカードは君のセンターモンスターがいても攻撃できる
このカードが攻撃したバトル終了時、場のカード1枚のソウル1枚をドロップゾーンに置いてよい。置いたら、君のデッキの上から1チャージ
『ソウルガード』


【装備コスト】ゲージ1・ライフ1
このカードは、君の]]センター]]にモンスターがいても攻撃できる。
君の場にドロップゾーンからモンスターが登場した時、1ドロー (ターンに1回)


必殺技について[編集]

【使用コスト】ゲージ2を払い、次の2つから1つを選んで使う
・場の暗殺鬼1枚を選び、君のデッキの中からカード2枚までを、裏向きで選んだカードのソウルに入れ、デッキをシャッフル
・【対抗】場のカード全てのソウル全てをドロップゾーンに置く
大量のソウル持つ《終末の黒竜 デスタリカ》や圧倒的な防御能力を持つ《武装騎神 エネルゲイア》《結晶竜 アトラ》のソウルを削り、自身は『奇襲』を大量展開することができる。