【竜王番長】

提供: バディファイト Wiki
移動: 案内検索

デッキの概要[編集]

DDD トライアルデッキ第1弾 豪海竜王とDDD ブースターパック第2弾 轟け! 無敵竜!!で登場した竜王番長のデッキ。
他のエンシェントWのデッキと同様サイズ3を主軸とし、センターに大型モンスターを置いて戦う。
エンシェントWのメインモンスターには珍しく『ライフリンク』を持たないモンスターもいる。
一部シークレットパックやバディレア、PRカードがあるものの、トライアルデッキとブースターパックのみでも十分構築可能。

武神番長 デュエルイェーガー(ぶしんばんちょうでゅえるいぇーがー)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力10000 / 防御力5000
クランエンシェントW 属性竜王番長【コールコスト】ゲージ2を払い、君のドロップゾーンのカード2枚までをこのカードのソウルに入れる。
【対抗】【起動】このカードのバトル中、君の手札の《竜王番長》1枚を捨ててよい。
捨てたら、このバトル中、このカードの防御力+10000!
『ソウルガード』 海の番長の、お出ましじゃあッ! (D-BT02/0122) ---- 常在戦場の武神にして、無敵の番長。 (D-BT02/0124)
剛腕無双番長 デュエルイェーガー “リボルテッド”(ごうわんむそうばんちょうでゅえるいぇーがーりぼるてっど)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力20000 / 防御力3000
クランエンシェントW 属性竜王番長【コールコスト】ゲージ3を払い、
このカードを君の場のソウルのないカード名に「デュエルイェーガー」を含むモンスター1枚の上に重ね、
君のドロップゾーンの《竜王番長》8枚をこのカードのソウルに入れる。
■このカードがセンターにいるなら、相手のカードの効果で君はダメージを受けない。
『2回攻撃』『ソウルガード』『ライフリンク即死』 待ちわびた好敵手を前に、武神の咆哮が海と大地を震わす。
海王の錨 荒波(かいおうのいかり あらなみ)
アイテム
サイズ- / 打撃力 / 攻撃力3000 / 防御力0
クランエンシェントW 属性武器【装備コスト】ゲージ1を払い、君のデッキの上から1枚をドロップゾーンに置く。
■このカードは君のセンターにモンスターがいても攻撃できる。
【対抗】【起動】ゲージ1を払い、ライフ1を払ってよい。
そうしたら、場のこのカードを君の場の《竜王番長》のモンスター1枚のソウルに入れる。
■このカードが《竜王番長》のモンスターのソウルにあるなら、そのモンスターは『貫通』を得る。 ひと振りすれば海を裂き、ふた振りすれば嵐を呼ぶ伝説の錨。

デッキ構築に際して[編集]

他の大型主軸のデッキと基本的な戦術や構成は変わらない。
サイズ3をサポートするために手札から能力を発動するモンスターも存在する。これらも使って大型モンスターを守りながら戦う。

サイズ3の竜王番長【コールコスト】ドロップゾーンから竜王番長をソウルインするカードが多い。【コールコスト】で支払うゲージからはソウルインできない。そのためコールする前にドロップゾーンに落としておく必要がある。《剛腕無双番長 デュエルイェーガー “リボルテッド”》を採用する場合、大量に必要になるのでそのためのカードを何枚か採用したい。

※1 DDD トライアルデッキ第1弾 豪海竜王のカード
※2 DDD ブースターパック第2弾 轟け! 無敵竜!!のカード

モンスターについて[編集]

竜王番長について[編集]

サイズ
【コールコスト】のソウルインは「1枚まで」のため0枚を選択も可能。
『ソウルガード』打撃力3での『貫通』を持つ。『ライフリンク』はない。
ソウルのないサイズ竜王番長に重ねなければコールできない。登場時に相手モンスター1体を破壊する能力を持つ。また攻撃力10000・打撃力2での『2回攻撃』も持ち、単純なセンター突破能力が高い。『ライフリンク2』
サイズ3として普通のステータスだが『ソウルガード』を持ち『ライフリンク』もなく扱いやすい。【コールコスト】ゲージ1で、デッキトップからのソウルインのためコールもしやすい。先行1ターンに。
【コールコスト】ゲージ2とドロップゾーンのカード2枚までのソウルイン。『ソウルガード』持ち。
バトル中手札竜王番長1枚を捨てることでそのバトル中防御力プラス10000する【対抗】【起動】能力を持つ。
攻撃力10000とは言え攻撃性能は普通。しかし【対抗】能力と【コールコスト】の任意のソウルインができる点を考えるとリボルテッドなどのソウル元にするのが最適である。相手の攻撃にうまく対応してソウルのない状態で自分のターンを迎えて進化、もしくはソウルなしでのコール後に即進化といった動きになる。
海道大のバディモンスター。
【コールコスト】ゲージ3・場のソウルのないデュエルイェーガーに重ねドロップゾーン竜王番長8枚のソウルイン。
センターにいるなら自分は相手のカードの効果ダメージを受けなくなる能力・攻撃力20000で打撃力2での『2回攻撃』『ソウルガード』を持つが『ライフリンク即死』も持つ。
ソウルは9枚もあるが防御力3000とサイズ1にも突破される数値。連続アタックでソウルを大量に失って『ライフリンク即死』で敗北、ということはよくあるので、コールできたならなるべく早く決着をつけたい。
コールには下準備が必要なため採用する場合は構築段階から意識して構築したい。
【コールコスト】ゲージ3とソウルのないサイズ竜王番長に重ね、ドロップゾーン竜王番長3枚のソウルイン。
防御力5000と低いが攻撃力15000・打撃力3での『貫通』『ソウルガード』を持つ。代わりに『ライフリンク4』
自身のアタックフェイズ開始時にドロップゾーンサイズ1以下竜王番長を空いているエリアに蘇生できる。サイズ1とはいえ能力でサイズが0となるものばかり。いくつか選択肢はあるが、《舎弟 キッカー・瞬》はアタック時に1点ダメージを与えることができオススメ。
【コールコスト】ゲージ2と手札から2枚までのソウルイン。『2回攻撃』『ソウルガード』『ライフリンク2』
攻撃された時に相手の『貫通』を無効化する能力と、自身が破壊されたときに1ゲージ増やす能力を持つ。
『ライフリンク2』は地味に痛いが、手札からのソウルインは任意である。また破壊された時の能力は《逆鱗》などの場残しでも発動するので後続につなげやすい。
【コールコスト】ゲージ3とドロップゾーン竜王番長2枚のソウルイン。攻撃力10000・打撃力3での『貫通』『ソウルガード』を持つ。
自身のソウル1枚をドロップゾーンに置くことでそのターン中攻撃力プラス10000・打撃力プラス1する【対抗】【起動】能力を持つ。ターン1回ではないのでソウルのある限り発動可能で、《海番魂》の再スタンドと合わせて強烈なアタックが可能。PRカード。
【コールコスト】ゲージ2とデッキトップ1枚のソウルイン。
サイズ3として普通のステータスで『ソウルガード』を持つ。またゲージ1と自身のソウル1枚のドロップで相手のモンスター1体を破壊する【起動】能力を持つ。PRカード。
【コールコスト】ゲージ2でドロップゾーンのカード1枚までのソウルイン。
自身が登場時に手札1枚捨てることでドロップゾーン竜王番長1枚を回収することができる。ソウルなしでのコール可能な点と合わせてリボルテッドなどの進化元に。PRカード。
サイズ

手札からの【起動】能力を持つものがほとんど。

【対抗】でこのカードをサイズ竜王番長ソウルに入れることができる。倒される直前にソウルインすることで相手の計算を崩すことができる。
このモンスターのみ登場時能力。登場時にドロップゾーンサイズ竜王番長1枚を手札に加えることができる。場が空いていないと使えないが、《頑竜一徹》などで意図的な回収が可能。
相手のアタック中サイズ竜王番長がいるなら手札からこのカードを捨ててゲージ1払えばアタック無効化と『ライフリンク』プラス1する【対抗】【起動】能力を持つ。
手札からを捨てることでゲージ1・ライフ1増やしデッキトップ1枚を場のモンスターにソウルインする【起動】能力を持つ。
手札から捨ててライフ2払えばそのターン中自分のモンスター1体は相手の効果で破壊されなくなる【対抗】【起動】能力を持つ。
サイズ

バッドガイ・元のみ手札からの能力を持ち、それ以外は共通してサイズ竜王番長がいるならサイズ0となる能力を持つ。

『ライフリンク1』を持つが特別な能力を持たない分ステータスは攻撃力4000・打撃力2と高い。
ステータス・属性・攻撃時にサイズ竜王番長がいれば効果が発動する点まで共通。
キッカーは効果ダメージ1点、トリッキーは相手のゲージ1枚をドロップゾーンに送る。《蒼海の覇王 デュエルイェーガー》で復活させる候補となる2枚。特にキッカーの効果ダメージは相手にとっては特にやっかいで1点とはいえ確実に相手を追い詰めることができる。
バトル中のみだが手札のこのカードを捨ててライフ1払うと、そのバトル中サイズ竜王番長攻撃力防御力プラス5000し1ドローする【対抗】【起動】能力を持つ。最終的に手札を消費せずにライフ1消費のみで5000パンプできる優秀な能力。
サイズ
基本的には《舎弟 ナックラー・弾》で足りるが、こちらの2枚は『ライフリンク』はないため安心して使うことができる。攻撃力打撃力で選ぶといい。
このカードが場にいるときにサイズ竜王番長のソウルがドロップゾーンに置かれたときにこのカードをソウルインすることができる。
登場した時にどちらかのプレイヤーのカードのソウル1枚をドロップゾーンに置き、そのプレイヤーは1ゲージチャージする。誰に使ってもメリット・デメリットがあるように見えるが、自分のサイズ竜王番長に使うことでソウルなしの状態にしつつゲージを増やしリボルテッド等のための下準備をすることができる。
攻撃力4000だが打撃力は0。
『角王』
サイズ0のため邪魔にならず使いまわし可能。

アイテムについて[編集]

センターモンスターがいても使えるアイテムが候補となる。

【装備コスト】ライフ1・ゲージ1。攻撃力3000・打撃力2。後ろからアタックできるアイテムの標準の数値。
【装備コスト】ゲージ1とデッキトップ1枚をドロップゾーンに送ること。攻撃力3000で打撃力は1とやや低い。だが【対抗】ゲージ1・ライフ1払うことで竜王番長にこのカードをソウルインすることができる。また竜王番長のソウルにあれば『貫通』を付与する。
場からのソウルインのため相手にはバレバレなものの、それでも【対抗】でソウルを増やせるのはありがたい。自分のターンであればこのカードがアタック後にソウルインすれば『貫通』付与もでき無駄がない。【装備コスト】のおかけでドロップゾーン肥やしにもなる。ただのアイテムとしてだけでなく竜王番長の攻防に役に立つ1枚。

魔法について[編集]

魔法だが竜王番長属性を持っているカードがあり、《剛腕無双番長 デュエルイェーガー “リボルテッド”》などのソウルインにも使える。魔法は条件を満たしていて【使用コスト】を払うことができれば空うちも可能なため、どうしてもドロップゾーンに落としたい時には無理やり使ってしまうのも手である。

手札補充
基本的に4枚積み。
ライフ回復
ライフ3点回復。《天竜開闢》で減った分を回復するなどにも使える。
ライフ4以下でサイズモンスターがいなければ使えない。条件がある分こちらはライフ4点回復。竜王番長属性。
ゲージ増加
なくても十分に戦える。必殺技などを使う場合に必要。
攻撃無効化
センターが埋まっていても使えるが連携攻撃には使えない。【使用コスト】は不要。
【使用コスト】ゲージ1だがどんな攻撃でも無効化でき、さらに魔法無効化耐性も持つ。竜王番長属性持ち。
自分のライフが5以上でなければ使えないが、【使用コスト】ライフ1で攻撃無効化とで1ゲージ増やせる。
モンスターの場残し
【対抗】サイズ竜王番長の破壊を1度場残ししライフ1回復。竜王番長属性持ち。
【使用コスト】ゲージ1・ライフ1。【対抗】で自分のモンスター1体を1度破壊から場残ししそのターン中『反撃』を付与する。【使用コスト】は重いもののターン中の『反撃』付与は強力。
竜王番長・デュエルイェーガーサポート
竜王番長《ドラゴエナジー》【対抗】でバトル中の竜王番長攻撃力防御力3000アップと『反撃』の付与。攻撃されたときに使えば元より高い攻撃力のおかけでほぼ『反撃』まで狙える。防御力が低く数値が足りない場合でも『ソウルガード』などで場に残れば『反撃』まで可能。竜王番長属性持ち。
【使用コスト】ゲージ1・ライフ1。デッキからサイズ竜王番長1枚のサーチ。【使用コスト】があるとはいえデッキからのサーチができる。
【対抗】でデュエルイェーガー1体を再スタンドできる。竜王番長属性持ち。
デュエルイェーガーがいる時のみ使える。2つの効果から選んで使える。
1つ目はドロップゾーンのカード1枚を自分のモンスター1体にソウルイン。2つ目は【対抗】で場のカード1枚のソウル1枚のドロップ。竜王番長属性持ち。
デッキトップ2枚をドロップゾーンに置いて1ゲージチャージ。また竜王番長のソウルにこのカードがあるならこのカードは相手のカードの効果でドロップゾーンに置かれない。当然竜王番長属性持ち。
対抗持ち
場の攻撃力防御力2000以下のモンスター1体を破壊する。
【使用コスト】ゲージ1・ライフ1で相手モンスター1体をレストさせる。竜王番長属性持ち。
【使用コスト】ゲージ1・ライフ1でアイテムを破壊できる。
【使用コスト】ゲージ1で相手サイズ1以下1体と相手の『設置』魔法1枚を破壊できる。竜王番長属性持ち。

必殺技について[編集]

必殺技自体それほど必要ではないものの、攻めを意識する構築なら。【使用コスト】ゲージ2。相手のライフが3以下で自分のセンターサイズ3がいるなら使え、3点ダメージ。

戦術・このデッキの弱点[編集]

サイズ3の大型モンスターをセンターに置きサイズ0・アイテムも使ってアタックする。相手の攻撃はサイズ3で受け止めることになるが、【対抗】での攻撃無効化・場残し・ソウルイン・除去など手段は豊富。うまく処理しつつ、重ねるタイプの竜王番長を引けたら相手のアタックを計算し、ソウルのない状態でターンを迎えたい。
またドロップゾーンにある程度竜王番長が必要になる。きちんとサイズ3をコールするため、効果やゲージを経由して早めに落としておきたい。
中盤以降は重ねてコールするタイプを使って戦うのが理想。現状では《大海神 デュエルイェーガー“シーザリオン”》 《剛腕無双番長 デュエルイェーガー “リボルテッド”》 ・《蒼海の覇王 デュエルイェーガー》の3枚がこのタイプ。他の竜王番長よりコールが面倒な分性能は高い。リボルテッドはシークレットのみで入手は難しいが、残り2枚でも十分強力。これらを維持できれば有利に戦えるだろう。

各ワールドにおいてソウルに直接干渉してくるカードが増えた。竜王番長においては《鎧の番長 アンダー・ザ・堅》 《海王の錨 荒波》【対抗】でのソウルインや《竜貴神速》もあるため他の大型デッキより耐性があると言える。
とはいえソウルを失うことは除去されることとほぼ同じで、耐性があるとはいえソウルを失ってしまうと維持が苦しくなる。サイズ3が破壊されると『ライフリンク』と相手のアタックで7点前後は簡単に失ってしまう。なるべくソウルの枚数をコントロールしたいが、不意の破壊にも気をつけて戦いたい。

代表的なカード[編集]

関連リンク[編集]

  • 竜王番長
  • 公式 バディファイトチャンネル 竜王番長 解説動画

「【手作り!バディ対戦動画】《竜王番長》デュエルイェーガーデッキ解説」
https://www.youtube.com/watch?v=gFvAAVENl3Q

  • 公式 バディファイトチャンネル 竜王番長 対戦動画

「【手作り!バディ対戦動画】《竜王番長》デュエルイェーガーデッキ VS 《髑髏武者》!」
https://www.youtube.com/watch?v=t2D4Jn5yj9I

デッキ種類を表示 ▼

デッキ種類 編集
ドラゴンW 【武装騎竜】【竜騎士】【ジャックナイフ】【迅雷騎士団】【蒼穹騎士団】【新撰組】【ゴルドリッター】【3ドラ】【紅蓮闘士】【五角】【太陽竜】【雷帝軍】 【太陽番長】 | 【神竜族】【竜血師団】【次元竜】
デンジャーW 【アーマナイト】【デュエルドラゴン】【デンジャラス・クレイドル】【ゼルギュラグネ】【タイラント】【マミー】【デュエルゴーレム】 | 【ゴッドヤンキー】
マジックW 【72柱】【魔術師】【アスモダイ】【二角魔王 アスモダイ】【シャドウシェイド】【病】 | 【マジドラ】【魔導騎士】
カタナW 【忍者】【髑髏武者】【大盾】【水】【刀獣】【暗殺鬼】 | 【電神】【忍ドラ】【剣客】
エンシェントW 【ドラゴンロード】【ネイキッドドラゴン】【怒羅魂頭】【竜王番長】 | 【絆竜団】
ダンジョンW 【冒険者】【Dエネミー】【冒険者・Dエネミー混合】【騎士】【角王】 | 【童話】
レジェンドW 【英雄】【アースガルド】【星】【ゾディアック】【レヴァンティン】【オリンピア】【ワイダーサカー】
ダークネスドラゴンW 【煉獄騎士団】【デスルーラー】【デスタリカ】【黒竜】【悪神竜】【新生煉獄騎士団】
ヒーローW 【ヒーロー】【ブレイブマシン】【カルテットファイブ】【ダークヒーロー】【ヒロイン】【ゼータ】【戦艦】【電脳】 | 【コスモマン】【バトルビルディング】【機空隊】
スタードラゴンW 【ネオドラゴン】【スタドラジャック】【ヴァリアブルコード】【アステール】【ゾディアック】(上と同ページ)【プリズムドラゴン】【コスモドラグーン】 | 【天球竜】【ドラグメタル】
ドラゴン・アイン 【アジ・ダハーカ】【アイン3ドラ】【アイン・▽】
百鬼夜行 【百鬼夜行】
楽園天国 【楽園天国】
灼熱地獄 【灼熱地獄】
ドラゴン・ツヴァイ 【ドラゴン・ツヴァイ】【ドラゴン・ドライ】
the Chaos 【the Chaos】【機神軍】【ミニギアゴッド】【∞ the Chaos ∞】
竜牙雷帝 【竜牙雷帝】【サツキG】
ジェネリック 【チェス】【タロット】【戦神機】