【騎士】

提供: フューチャーカードバディファイトWiki
移動: 案内検索

目次

[編集] デッキの概要

ハンドレッド ブースターパック第3弾 角王大出陣!!で登場した、騎士のモンスターをメインにしたデッキ。
【冒険者】の亜種デッキで、アイテムを2つ装備しての驚異的な速攻が魅力。また騎士モンスターは冒険者属性も持ち合わせる。
騎士指定のカード自体は少ないので、ある程度【冒険者】も入れて構成される。
公式名称ではないが、便宜上アイテムを2つ装備した状態を二刀流と呼ぶことにする。

洗礼の騎士 カミル(せんれいのきし かみる)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力5000 / 防御力3000
クランダンジョンW 属性冒険者/ 騎士【コールコスト】ゲージ1を払う。
■このカードが登場した時、君がアイテムを装備しているなら、
君のデッキから《騎士》のアイテム1枚までを手札に加え、デッキをシャッフルする。
■このカードが攻撃した時、君がアイテム2枚を装備しているなら、君のデッキの上から1枚をゲージに置く。 神に弓ひく愚者には、等しく裁きを与えましょう。
猛虎の槍 アイゼンティーガー(もうこのやり あいぜんてぃーがー)
アイテム
サイズ- / 打撃力 / 攻撃力3000 / 防御力-
クランダンジョンW 属性冒険者/ 騎士/ 武器【装備コスト】ライフ1を払う。
■君の場に「閃虎の槍 ブリッツティーガー」があるなら、このカードの打撃力+1! 穿て!猛き鉄の虎!
閃虎の槍 ブリッツティーガー(せんこのやり ぶりっつてぃーがー)
アイテム
サイズ- / 打撃力 / 攻撃力4000 / 防御力-
クランダンジョンW 属性冒険者/ 騎士/ 武器【装備コスト】ゲージ1を払う。
■君がこのカードを装備しているなら、君は「猛虎の槍 アイゼンティーガー」1枚を装備できる。
■君の場に「猛虎の槍 アイゼンティーガー」があるなら、このカードの攻撃力+4000!
『貫通』 貫け!閃く光の虎!
フルストラッシュ・フォーメーション!(ふるすとらっしゅ・ふぉーめーしょん!)
必殺技
クランダンジョンW 属性冒険者/ 騎士

■君の場に《冒険者》2枚以上があり、君のセンターにモンスターがいないなら使える。
【使用コスト】ゲージ3を払う。
■君の場の《冒険者》全てをスタンドし、君の場のスタンドしている《冒険者》全てで攻撃する。 見せてやるよ。本当の虎の子ってヤツを!

[編集] デッキ構築に際して

[編集] モンスターについて

上の説明にもあるとおり、冒険者モンスターで固められる。中には騎士モンスターも入ってくるが、統一する必要はあまりない。強みである攻撃面の性能で選ぶといいだろう。

[編集] 騎士

サイズ2
二刀流をする上で必須になるモンスター。素早く二刀流になることが勝利につながるため、積極的にコールしよう。攻撃時の効果でゲージが増えるため、【コールコスト】は帳消しにできる。先行1ターン目からのコールもあり。コールできればアイテムをサーチできる。《ミッションカード “パーティ結成!”》を使う場合、2つ目のアイテムが欲しければアイテムではなくこちらをサーチすればいい。
【コールコスト】が重いが、打撃力5以上も夢ではない。種類を参照にするため、デッキ構築の段階で意識して構築を行いたい。《フルストラッシュ・フォーメーション!》に使えればややオーバーだが脅威の数字をたたき出すことも。地味に魔王属性も。
打撃力は1だが攻撃力6000の『2回攻撃』によりセンターをこじ開けられる。『移動』もあるため優秀。1回目の攻撃で『反撃』されてしまうと、『移動』もできなくなるため、その点には注意したい。
サイズ1
連携攻撃することで大きくパワーアップする。打撃力アップはターン中で効果はターン中1回ではない。《フルストラッシュ・フォーメーション!》の時に再度発動も可能。
サイズ1ながら単体で攻撃力7000。打撃力も2あるため腐りにくい。

[編集] 冒険者

サイズ2
打撃力3と運次第だが『貫通』も。防御力は低いが『ソウルガード』もあり、初ターンにも使いやすい。
サイズ1
冒険者デッキから活躍していたカード。騎士デッキにおいても、『2回攻撃』付与はやはり強力。防御力が高いモンスターがいる時は攻撃力が高いカードと、センターが開いているときは打撃力が高いカードと組み合わせよう。
「ミッション」カードと併用すれば『移動』を使うことも。
潜影による相手のセンターを無視しての攻撃は強力。怒羅魂頭ヒーローWに対しては腐ってしまう点に注意。

[編集] Dエネミー

「ミッション」カードをより使いたいなら。素早く展開するために、Dエネミーながら採用もありえる。

[編集] アイテムについて

このデッキのメインとなるカード。それぞれが二刀流の時にパワーアップする。単体だと心許ないので、なるべく二刀流で運用したい。サーチするカードの投入枚数にもよるが、なるべく多めに採用したい。《閃虎の槍 ブリッツティーガー》攻撃力8000、《猛虎の槍 アイゼンティーガー》打撃力3と強力。

[編集] 魔法について

貴重な防御魔法
超広範囲を【対抗】で焼くことが出来る。攻めと守りの使える強力魔法センターを基本空けるので相性が良い。
センターにモンスターがいなければ使え、直接攻撃にも効果ダメージにも使うことができる。貴重なノーコスト防御魔法
特に条件のない【対抗】除去魔法防御力3000以下が対象で、それなりに広範囲。こちらもノーコスト。
『貫通』のカードもあるが、『ソウルガード』を無視してセンターを空けられるのは強力。ただ使えるかは相手のデッキタイプにかなり影響されるので、積みすぎるのは危険。

「ミッション」カードはどれもアドバンテージを稼ぐことができるが、稼ぐまで時間がかかり手遅れになったり、手札事故の原因にもなる。

採用するなら4枚で、他の「ミッション」カードも多く積みたい。素早く二刀流にしたいため、冒険者デッキ以上に重要度は高い。
相手がセンターモンスターを配置するか等の要素もあり、使いにくい局面もある。
『移動』と組み合わせたり、狙われやすいモンスターを組み合わせることで発動を狙える。
連携攻撃しないと恩恵を受けられなく若干時間がかかる。ただ《見習い忍者 アカツキ》があれば設置ターン中に発動させることも可能。

[編集] 必殺技について

場の冒険者全てで連携攻撃をする必殺技。連携攻撃時の効果も再び発動させることもでき、一度に7点以上をたたき出すことも。あくまで1回の攻撃のため、盾のカード1枚で防がれてしまう点は注意。
上の必殺技を警戒して相手が盾を温存する場合、3点以下に押し込めることも。2ゲージで無効化されない3点を与えるため、こちらも十分驚異的。

[編集] 戦術

「ミッション」カードも用い、素早く二刀流の状態にする。その後はセンターをガンガン攻撃していこう。また使えるのであれば積極的に《フルストラッシュ・フォーメーション!》も使いたい。相手に防ぐカードがなければ一気に勝負を決めることも。

[編集] デッキの種類

[編集] このデッキの弱点

二刀流になれないと平凡な攻撃しかできない。展開が遅かったり、アイテム破壊で崩されると厳しい。意外と大型モンスターに苦戦するため、それらを対策できるカードも考えられる。

[編集] 代表的なカード

[編集] 関連リンク