編集者向けページ

提供: フューチャーカードバディファイトWiki
移動: 案内検索

このサイトはMediaWikiを使用して作成しています。

目次

[編集] 編集ルール

  • 新カードにつきましては、公式のカードリストに詳細が載るまで、カード個別ページの作成を禁止します。
  • カード個別ページのQ&Aには自分の質問を書かないでください。
  • 2016/4/20 公式のカード検索更新に伴い、BFワンポイントアドバイスを削除し、公式HPへのリンクを貼るように仕様変更しました。
  • Q&Aについて、公式にあるものはwikiには記載せず、個人で公式に問い合わせて回答いただいた、公式HPに載っていないものを記載するようにしてください。既存の記事ですでに記載があるものは、削除する必要はありません。
  • カード名:《》(二重山括弧)をつける
  • デッキ種類:【】(全角すみつきかっこ)をつける
  • カード名に○○を含むカード群は「○○」カードと表記する
  • カード名や収録名に含まれる名称のスペースは半角スペース
  • カード名や収録名に含まれる数字は全角数字
  • 他の各種用語:用語集に従ってください。
    例:× 貫通 / ◯ 『貫通』
  • 事務局への質問と回答をwikiに掲載する場合の例
    • 事務局からのメールを受信した日付を書くようにするといいでしょう。
    • メール内の文面で改行されている部分は、wiki内でも改行すると見やすいでしょう。

Q:○○した時、××できますか?(事務局回答(2016-06-18))
A:はい、できます。
○○している場合も、××する事は可能です。

[編集] デフォルトソートルール

  • 「・“”!!」やスペース等の発音しない部分は削除
  • 濁音は静音に 例:「だ」→「た」 「ぱ」→「は」 「ヴ」→「う」
  • 捨て仮名や促音は大文字に 例:「ぁ」→あ 「ゅ」→「ゆ」「っ」→「つ」
  • 長音はその直前の子音に 例:「たー」→「たあ」

[編集] ワールド・属性のカード一覧のページについて

  • 編集者が数えるほどしかおらず、編集がなかなか大変な部分なので外部のデータベースと連携して自動化しました。
 <auto_card_list world="ワールド名"></auto_card_list > 
 <auto_card_list attribute="属性名(武装騎竜など)"></auto_card_list > 

こちらの記述をすることで、ワールドのカード一覧。属性のカード一覧が表示されるはずです。 wiki内部の情報でなく、外部データベースを使用していますので、wikiのページとは若干ずれが存在するタイミングがあるかもしれませんが、時間経過で解決されるはずです。
数ヶ月など、あまりに間違いが継続して表示されている場合は、掲示板にコメントをお願いします。また不具合と考えられる場合も掲示板にコメントをお願いします。

カード一覧が表示されていない場合は、時間経過あるいは「編集」→「保存」の手順で更新すると直る場合があります。
それでも直らない場合は、掲示板にコメントをお願いします。

[編集] 自作テンプレート

[編集] カードリストのパンくず

{{カードリストパンくず|トライアルデッキ|{{PAGENAME}}}}


カードリスト > トライアルデッキ > 編集者向けページ

[編集] カードリストの前後の収録を表示

 {{PrevNext|スタートデッキ 第1弾 強ドラ|スタートデッキ 第2弾 フォージング・ブラッド}}


Prev スタートデッキ 第1弾 強ドラ Next スタートデッキ 第2弾 フォージング・ブラッド

[編集] カードの各種数値

 {{数値|2|2|5000|5000}}


サイズ / 打撃力 / 攻撃力5000 / 防御力5000

[編集] カードのクラン・属性

 {{クラン・属性|ドラゴンW|武装騎竜|赤竜|英雄}}


クランドラゴンW 属性武装騎竜/ 赤竜/ 英雄

  • デュアルカード用
 {{クラン2・属性|ドラゴンW|デンジャーW|武装騎竜|アーマナイト}}


クランドラゴンW / デンジャーW 属性武装騎竜/ アーマナイト

[編集] 画像

[編集] New

New.png

 [[File:New.png]]

[編集] 注釈

[編集] 注釈をつける

注釈をつけるにはrefタグ<ref name="foo">refタグです</ref>で囲みます
複数の注釈をつけるにはrefタグのref nameを変更<ref name="hoo">refタグです</ref>します
また、ref nameを使用しない<ref>タグ内が注釈内容になります</ref>事も可能です
ref nameを使用しない注釈を複数使用する<ref>複数の場合も同様です</ref>事も可能です
ただし、ref nameを使用する<ref name="poo">refタグです</ref>事で、
同じ内容の注釈を複数回付け加える<ref name="poo">refタグです</ref>場合に簡略化できます
== 注釈 ==
<references>
<ref name=foo>注釈1の内容1</ref>
<ref name=hoo>注釈2の内容2</ref>
<ref name=poo>注釈の複数回引用</ref>
</references>

注釈をつけるにはrefタグ[1]で囲みます
複数の注釈をつけるにはrefタグのref nameを変更[2]します
また、ref nameを使用しない[3]事も可能です
ref nameを使用しない注釈を複数使用する[4]事も可能です
ただし、ref nameを使用する[5]事で、
同じ内容の注釈を複数回付け加える[5]場合に簡略化できます

[編集] 注釈

  1. 注釈1の内容1
  2. 注釈2の内容2
  3. タグ内が注釈内容になります
  4. 複数の場合も同様です
  5. 5.0 5.1 注釈の複数回引用