「【楽園天国】」の版間の差分

提供: フューチャーカードバディファイトWiki
移動: 案内検索
(ページの作成:「== デッキの概要 == DDD エクストラブースター 第3弾 HEAVEN&HELLで登場した特殊フラッグ《楽園天国》のデッキ。<br /> ...」)
 
(魔法について)
 
78行: 78行:
 
:[[ドロップゾーン]]0枚なら[[攻撃力]]プラス4000され[[攻撃力]]6000となる。とはいえドレアマーティの方が優先される。
 
:[[ドロップゾーン]]0枚なら[[攻撃力]]プラス4000され[[攻撃力]]6000となる。とはいえドレアマーティの方が優先される。
 
=== [[魔法]]について ===  
 
=== [[魔法]]について ===  
*[[《許しの門 -フォーギブン-》]]
+
* [[《許しの門 -フォーギブン-》]] (『設置』)
:このデッキにおいて最重要なカード。基本4枚積み。2つの[[【起動】]]能力を持つ。それぞれターンに1回。
+
:このデッキにおいて最重要なカード。基本4枚積み。2つの[[【起動】]]能力を持ち、それぞれターンに1回
:1つ目は3枚のデッキ戻しをしてライフプラス1。毎ターン[[ドロップゾーン]]のコントロールができる。
+
:1つ目は、3枚のデッキ戻しをし、ライフ+1。毎ターン[[ドロップゾーン]]のコントロールができる
:2つ目は自分の場に[[モンスター]]がいなくて[[ドロップゾーン]]0枚なら[[手札]]1枚をデッキ下に置く。置いたら[[天国]][[モンスター]]1枚を[[【コールコスト】]]を払って[[コール]]しシャッフル。
+
:2つ目は、自分の場に[[モンスター]]がいなくて[[ドロップゾーン]]0枚なら[[手札]]1枚をデッキ下に置く。置いたら[[天国]][[モンスター]]1枚を[[【コールコスト】]]を払って[[コール]]し、デッキをシャッフル
 
:[[《竜の祝福》]]を前のターン使っていれば自分の場を空にでき使いやすくなる。他にも[[『移動』]]で[[センター]]を守ることでも意図的にその状況を狙える。[[コール]]する[[モンスター]]は[[必殺モンスター]]でもよいので[[《アヴァロン “ベネディクト・レイ”》]]も[[コール]]可能。その他[[天国]][[モンスター]]全てが対象のため、[[手札]]に足りない[[モンスター]]を[[コール]]することで理想の盤面が作りやすい。
 
:[[《竜の祝福》]]を前のターン使っていれば自分の場を空にでき使いやすくなる。他にも[[『移動』]]で[[センター]]を守ることでも意図的にその状況を狙える。[[コール]]する[[モンスター]]は[[必殺モンスター]]でもよいので[[《アヴァロン “ベネディクト・レイ”》]]も[[コール]]可能。その他[[天国]][[モンスター]]全てが対象のため、[[手札]]に足りない[[モンスター]]を[[コール]]することで理想の盤面が作りやすい。
*[[《天竜神明》]]
+
<br/>
:[[ドロップゾーン]]10枚以下でのみキャストでき、[[【使用コスト】]][[ゲージ]]1・[[ライフ]]1。3枚のデッキ戻しを行い、行ったら2ドローできる。
+
* [[《聖浄の門-サンクチュアリ-》]] (『設置』)
:貴重なドローソース。
+
:自分の場の[[天国]][[モンスター]]全ての[[サイズ]]を1減らす
*[[《ヘブンズシールド 聖域の盾》]]
+
:これにより、[[《獄天竜 ヘルエンド・ヘブンズ》]]や[[《守護騎竜 グリトネア》]]の能力を重複して発動させることができる
:防御札。自分の[[センター]]が空いていて[[天国]]があるなら使える。攻撃無効化・[[ライフ]]プラス1・[[ドロップゾーン]]0枚なら無効化もされない。
+
:【起動】効果で、ドロップの[[天国]]3枚までを、デッキ下に戻す。1枚以上置き、ドロップが3枚以下なら、カード2枚を引く (ターンに1回)
*[[《正義の盾は砕けない!》]]
+
:盤面の質を高めつつ、ドローまでできると、有能な為、4枚積み推奨
:防御札。[[《ソロモンの盾》]]の互換。[[センター]]がふさがっていても使えるが連携攻撃は防げない。
+
<br/>
*[[《竜の祝福》]]
+
* [[《天竜神明》]]
:相手ターンのみキャストでき[[【使用コスト】]][[ゲージ]]1。[[【対抗】]]持ちで、自分の場の[[『ライフリンク』]]を無効化した上で自分の[[モンスター]]を好きな枚数[[手札]]に戻せる。モンスター、また登場時能力の次ターンの再利用や、フォーギブンの2つ目の効果条件を満たせるなど便利な1枚。
+
:[[ドロップゾーン]]10枚以下でのみキャストでき、[[【使用コスト】]][[ゲージ]]1・[[ライフ]]1
*[[《竜天回帰》]]
+
:3枚のデッキ戻しを行い、行ったら2ドローできる
:自分の場に[[天国]]があるなら使える。[[【対抗】]]を持ち、場の[[サイズ]]2以下を1枚[[手札]]に戻し[[ドロップゾーン]]が0枚なら[[ライフ]]プラス1する。
+
:貴重なドローソース
:回復はおまけだが、[[《マジカルグッバイ》]]と同じ効果を持つ。
+
<br/>
 +
* [[《ヘブンズシールド 聖域の盾》]]
 +
:防御札。自分の[[センター]]が空いていて[[天国]]があるなら使える
 +
:攻撃無効化し、[[ライフ]]+1。[[ドロップゾーン]]0枚なら無効化されない
 +
<br/>
 +
* [[《正義の盾は砕けない!》]]
 +
:防御札。[[《ソロモンの盾》]]の互換
 +
:[[センター]]がふさがっていても使えるが[[連携攻撃]]は防げない
 +
<br/>
 +
* [[《竜の祝福》]]
 +
:[[【対抗】]]:相手ターンのみキャストでき[[【使用コスト】]][[ゲージ]]1。
 +
:自分の場の[[『ライフリンク』]]を無効化し、自分の[[モンスター]]を好きな枚数[[手札]]に戻せる
 +
:登場時能力の次ターンの再利用や、フォーギブンの2つ目の効果条件を満たせるなど便利な1枚
 +
<br/>
 +
* [[《竜天回帰》]]
 +
:自分の場に[[天国]]があるなら使える
 +
:[[【対抗】]]:場の[[サイズ]]2以下を1枚[[手札]]に戻し[[ドロップゾーン]]が0枚なら[[ライフ]]+1
 +
:回復はおまけだが、[[《マジカルグッバイ》]]と同じ効果を持つ
 +
<br/>
 
*[[《白きヴァールの激励》]]
 
*[[《白きヴァールの激励》]]
:[[【使用コスト】]]で1枚のデッキ戻しをしなければいけない。2つの効果から1つ選んで使う。
+
:[[【使用コスト】]]で1枚のデッキ戻しをしなければいけない。2つの効果から1つ選んで使う
:1つ目は[[アイテム]]1枚にそのターン中[[打撃力]]プラス1、[[『貫通』]]の付与。
+
:1つ目は[[アイテム]]1枚にそのターン中[[打撃力]]+1し、[[『貫通』]]の付与
:2つ目は[[天国]]版[[《ドラゴエナジー》]]。バトル中[[天国]][[モンスター]]1枚に[[攻撃力]]・[[防御力]]プラス3000し[[『反撃』]]を与える。
+
:2つ目は[[天国]]版[[《ドラゴエナジー》]]、バトル中の[[天国]][[モンスター]]1枚に[[攻撃力]]・[[防御力]]+3000し、[[『反撃』]]の付与
 +
<br/>
 +
 
 
=== [[必殺技]]について ===  
 
=== [[必殺技]]について ===  
 
*[[《↑アゲアゲ↑ビッグウェーブ☆》]]
 
*[[《↑アゲアゲ↑ビッグウェーブ☆》]]

2018年11月8日 (木) 13:39時点における最新版

目次

[編集] デッキの概要

DDD エクストラブースター 第3弾 HEAVEN&HELLで登場した特殊フラッグ《楽園天国》のデッキ。
ドロップゾーンの枚数が少ないほど能力を発揮する。そのため序盤から効果を発動し相手を速攻で倒す戦術を取る。
ライフ12でスタートしライフ回復する効果も多く持つため粘り強いのも特徴。
公式の用語ではないが編集の都合上、「ドロップゾーンのカードを○枚までデッキの下に好きな順番で置く」という部分をデッキ戻しと呼ぶ。 一部カードを除いてDDD エクストラブースター 第3弾 HEAVEN&HELLの収録カードのみでデッキを構成することができる。

許しの門 -フォーギブン-(ゆるしのもん -ふぉーぎぶん-)
魔法
クランドラゴンW 属性召喚/ 回復/ 天国『設置』 ■「許しの門 -フォーギブン-」は君の場に1枚だけ『設置』できる。 
【起動】君のドロップゾーンのカード3枚までを君のデッキの下に置く。
3枚置いたら、君のライフを+1。この能力は1ターンに1回だけ使える。
【起動】君の場にモンスターがいなくて、君のドロップゾーンが0枚なら、君の手札1枚をデッキの下に置く。
置いたら、君のデッキから《天国》のモンスター1枚までを【コールコスト】を払ってコールし、デッキをシャッフルする。
この能力は1ターンに1回だけ使える。 罪人よ、貴方の罪を許しましょう。
悠久の御使い エリクシエル(ゆうきゅうのみつかい えりくしえる)
モンスター
サイズ / 打撃力 / 攻撃力5000 / 防御力3000
クランスタードラゴンW 属性ネオドラゴン/ 天国【コールコスト】ゲージ1を払い、君のデッキの上から1枚をこのカードのソウルに入れる。
■君の場のカード全ての攻撃力+2000!
さらに、君のドロップゾーンが2枚以下なら、君の場のカード全ての打撃力+1!
『移動』『ソウルガード』 旅人よ。汝は悠久の時を望みし者か?

[編集] 《楽園天国》について

天国属性とジェネリックのカードが使えて、ライフ12・ゲージ1でスタートする。

[編集] デッキ構築に際して

現状ではサイズ2・1を中心に構築しサイズ3とサイズ0は少数にするのが基本。

[編集] モンスターについて

サイズ

【コールコスト】はどれもゲージ2。パラダイスロストのみ加えてデッキから1枚ソウルインとなっている。

ドロップゾーンが5枚以下で打撃力2、0枚なら打撃力3となり、元から『2回攻撃』も持つ。また3枚デッキ戻しを行うことでライフ1する登場時効果も持つ。
自分の場のアイテム魔法全ては相手に破壊されずバウンスもされなくなる。《許しの門 -フォーギブン-》《支天甲 ドレアマーティ》あたりはメインのカードなのでそこを守れるのは大きい。
また登場時にドロップゾーン天国1枚を手札に加えることができる。デッキの性質上選択肢は限られてしまうものの、手札が増えるのはありがたい。また『移動』『2回攻撃』『ライフリンク2』を持つ。
ターン1回制限だが2枚のデッキ戻しで相手の場のカード1枚を破壊する【起動】能力を持つ。『2回攻撃』も持ち、安定した性能。大型モンスターに対して1枚で3回の破壊を狙える。
『移動』ソウル1枚の『ソウルガード』を持ち、ドロップゾーン5枚以下なら打撃力3となり『貫通』を得る。PRカード。
サイズ
【コールコスト】ゲージ1とデッキトップからのソウル1枚。『移動』『ソウルガード』を持つ。
自分のカード全ての攻撃力をプラス2000し、さらにドロップゾーンが2枚以下なら打撃力もプラス1する能力を持つ。アイテムにもプラスされ、自身も攻撃力7000として運用することになる。《正義の御使い エンゼルフリル》と合わせて大型モンスターにも止まらなくなる。
【コールコスト】ゲージ1。ドロップゾーン5枚以下で『貫通』、さらにアタック時に《許しの門 -フォーギブン-》があるかドロップゾーン3枚以下で『2回攻撃』を得る。ゲージ1消費だが条件さえ満たせば1枚でも強力なアタックが期待できる。
そこそこのステータスと『移動』、アタックされた時に手札に戻してよい効果を持つ。アタックされてもドロップゾーンの枚数を増やさずにすみ、手札に戻ることで再利用可能、『移動』できるので相手は自然とアタックしなければいけない状況になる。
極楽アゲハのバディモンスター。
サイズ
多少差はあるもののどちらもゲージ1を消費して《許しの門 -フォーギブン-》をデッキからサーチできるモンスター。キーカードを必ず引いておきたいので、2種で合計4枚前後は採用しておきたい。
他の天国ヒロインモンスターが登場した時、相手のカードのソウル1枚をドロップゾーンに置く能力を持つ。ターン1回ではないので、サイズ2・0とコールできれば無駄なく能力を発動できる。速攻を仕掛ける上で大型モンスターソウルを奪えるのはありがたい。
アタック時にドロップゾーン5枚以下ならライフプラス1する能力と『移動』も持つ。
登場時に条件を満たせば1ドローできる。名称指定のターン1回だが、打撃力2・攻撃力3000なのでステータスは十分。
【コールコスト】ゲージ1。ドロップゾーン3枚以下で『2回攻撃』を得る。また攻撃で相手モンスターを破壊するとライフプラス1する。
登場時にアイテムを装備しているなら3枚のデッキ戻しをすることで相手の場のモンスター1枚を破壊できる。
サイズ
サイズ0のためステータスは貧弱。しかし場の自身とドロップゾーンのカード1枚のデッキ戻しをすることで1ゲージチャージできる【対抗】【起動】能力を持つ。
【対抗】を持つのが重要で、3面展開しながらアイテムの追撃も可能になる。
『角王』

天国でないカードをドロップゾーンから山札に戻せないカードもあるため、積みすぎは禁物。

シャイニーベル同様、アタック後に場から離れることができる。
特別なコンボはないが、アイテム代わりになる1枚。

[編集] アイテムについて

ステータス自体は能力を考慮しても他のアイテムと大差ない。しかし1枚のデッキ戻しで1ゲージチャージする【起動】能力を持つ。ターン1回しか使えないが、フォーギブンと合わせてドロップゾーンのカードをうまくコントロールして戦いたい。
ドロップゾーン0枚なら攻撃力プラス4000され攻撃力6000となる。とはいえドレアマーティの方が優先される。

[編集] 魔法について

このデッキにおいて最重要なカード。基本4枚積み。2つの【起動】能力を持ち、それぞれターンに1回
1つ目は、3枚のデッキ戻しをし、ライフ+1。毎ターンドロップゾーンのコントロールができる
2つ目は、自分の場にモンスターがいなくてドロップゾーン0枚なら手札1枚をデッキ下に置く。置いたら天国モンスター1枚を【コールコスト】を払ってコールし、デッキをシャッフル
《竜の祝福》を前のターン使っていれば自分の場を空にでき使いやすくなる。他にも『移動』センターを守ることでも意図的にその状況を狙える。コールするモンスター必殺モンスターでもよいので《アヴァロン “ベネディクト・レイ”》コール可能。その他天国モンスター全てが対象のため、手札に足りないモンスターコールすることで理想の盤面が作りやすい。


自分の場の天国モンスター全てのサイズを1減らす
これにより、《獄天竜 ヘルエンド・ヘブンズ》《守護騎竜 グリトネア》の能力を重複して発動させることができる
【起動】効果で、ドロップの天国3枚までを、デッキ下に戻す。1枚以上置き、ドロップが3枚以下なら、カード2枚を引く (ターンに1回)
盤面の質を高めつつ、ドローまでできると、有能な為、4枚積み推奨


ドロップゾーン10枚以下でのみキャストでき、【使用コスト】ゲージ1・ライフ1
3枚のデッキ戻しを行い、行ったら2ドローできる
貴重なドローソース


防御札。自分のセンターが空いていて天国があるなら使える
攻撃無効化し、ライフ+1。ドロップゾーン0枚なら無効化されない


防御札。《ソロモンの盾》の互換
センターがふさがっていても使えるが連携攻撃は防げない


【対抗】:相手ターンのみキャストでき【使用コスト】ゲージ1。
自分の場の『ライフリンク』を無効化し、自分のモンスターを好きな枚数手札に戻せる
登場時能力の次ターンの再利用や、フォーギブンの2つ目の効果条件を満たせるなど便利な1枚


自分の場に天国があるなら使える
【対抗】:場のサイズ2以下を1枚手札に戻しドロップゾーンが0枚ならライフ+1
回復はおまけだが、《マジカルグッバイ》と同じ効果を持つ


【使用コスト】で1枚のデッキ戻しをしなければいけない。2つの効果から1つ選んで使う
1つ目はアイテム1枚にそのターン中打撃力+1し、『貫通』の付与
2つ目は天国《ドラゴエナジー》、バトル中の天国モンスター1枚に攻撃力防御力+3000し、『反撃』の付与


[編集] 必殺技について

やや面倒な条件だが、【使用コスト】ライフ2。軽減されないダメージ3を与える。少ないゲージをやりくりするこのデッキでゲージを使わないのはありがたい。

[編集] 必殺モンスターについて

【コールコスト】ゲージ3と自分の場のモンスターかフォーギブンをデッキ下に置く。
ステータスはサイズ3として普通。しかし攻撃した時の能力を持つ。
攻撃した時ドロップゾーンドラゴンW天国を合計3枚までデッキ戻しする。3枚戻したら相手の場のカード全てを手札に戻し、戻した枚数分ダメージを与える。センターが空いていれば自身のアタックと合わせて4点前後はダメージを与えることができる。

[編集] 戦術・このデッキの弱点

デッキ戻しを行いながらドロップゾーンのカードを減らしていく。基本的に少なければ少ないほど能力は強力になる。そのためうまく管理しながら戦いたい。最終的に0枚を目指すもののデッキ戻しができなければ逆に発動できない能力もあるので計算してカードや能力をプレイしていく必要がある。 ドロップゾーンさえ管理できればモンスター《許しの門 -フォーギブン-》の能力で足りない1体はサーチできる。理想は2・1・0・アイテムという盤面。《正義の御使い エンゼルフリル》のソウルはがし、《悠久の御使い エリクシエル》の味方全体のパワーアップはそれぞれ強力。なるべく狙ってそれぞれ若しくは同時に展開したい。

現状エクストラブースターのみでデッキ構築ができる反面、ある程度構成されるカードが決まってしまう。ライフ自体は初期ライフと回復があるため粘り強いものの、防御札が実質2種で【対抗】札もまだそこまで多くはない。そのため相手からは読まれやすいのが欠点。

[編集] 代表的なカード

[編集] 関連リンク

  • 天国
  • 公式 バディファイトチャンネル デッキ解説動画 「「楽園天国」&「灼熱地獄」デッキ解説!

https://www.youtube.com/watch?v=-AQkG9isBc0

  • 公式 バディファイトチャンネル 対戦動画 「「楽園天国」は強いのか? ガチデッキを瞬殺!?」

https://www.youtube.com/watch?v=gsVNMZ7cwjU